赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    デカールづくり

    自作の車番やマーク類の調整が終わりましたので、いよいよデカールに印刷をします。
    今回用意するデカールですが、インクジェットプリンタが使用できるタイプを用います。色は透明です。

    ・・・その前に、ボディの再塗装を先に行います。

    塗装が剥げている箇所を中心に、塗料を噴きました。
    DO NOT TOUCH!
    一部、段差などが残ってしまいましたが・・・、もうこれ以上の追求はしません。
    後は、クリヤーを噴き、乾燥するまで触らないようにします。


    んで、ボディの乾燥を待つ間に、デカール印刷の準備に入ります。
    まずは、デカールにベーススプレーを噴きます。
    これは、印刷時にインクの滲みを最小限にするためのものです。
    噴かなくても印刷は可能
    そして、例によって普通紙に試し刷り。
    予備なし
    それにしても・・・
    予想外の小ささ・・・
    小さいです。思った以上に小さいです・・・。
    でも、これがいわゆる「鉄模サイズ」なのですね(´*ω*`)

    大きさはともかく、特に問題は見当たらなかったので、用紙設定を「専用光沢紙」にして、デカールに印刷しました。
    この辺の選択は「カン」ですがw
    さて、出来上がり具合はというと・・・
    こ、これは・・・
    予想を見事に裏切られました。
    車番がはっきり読めます、マークも鮮明に印刷されています(・∀・)

    ところで、インクジェットプリンタで使用されるインクは、水に溶けます
    つまり、そのままでは水に浸した瞬間、インクが流れてしまうのです(´・ω・`)
    そこで、上からクリヤーを噴いて表面を保護します。
    保護完了
    印刷部分の周囲の色が若干変わっているのが分かるかと思います。
    今回使用したクリヤーですが、ラッカー系を選びました。
    最初は表面を軽く覆うような感じで薄く噴き、最後は表面が平滑になるように噴き付けました。

    自家製デカール、完成(`・ω・´)
    やっぱり小さい・・・
    でも・・・、貼る直前にもう一手間必要なのです・・・。
    その辺については後日。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/04/14(月) 22:45:47|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<やむを得ず・・・ | ホーム | 色々買ってきました・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/194-c60cae46
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)