赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    漏光対策 ~車体側~

    前回に続いて、今度は車体側の加工をしました。

    まずは、一旦分解してしまいます。
    それにしても簡素な作り・・・
    そして、今回もカトーの室内灯ユニット付属のアルミテープを使用して・・・
    捨てずに残しておいて良かった・・・
    導光器の一部に貼り付けます。
    中央の凸部がキモです
    その際ですが、このように↑中央部が出っ張るようにテープを切り出しておきます。
    この凸部を、上下のチップLEDとの間に差し込むことで、光が他方の導光器へと侵入するのを低減させます。

    そして、導光器を直接チップLEDに接着してしまいます。
    最終的にはこのような状態↓になりました。
    それでも簡素さは消えない・・・
    もう1セットにも、同様の加工を施し・・・
    さて、これで大丈夫だろうか・・・
    車体に搭載しました。

    さて結果は・・・
    前作に比べてセコい方法で撮影してますw
    だいぶ良くなりました。
    この程度なら、まぁ許容できる範囲です。
    実は、前回に比べて、流す電気の量を絞っていますw
    ので、前回と同じ量の電気を流すと、やはり光は漏れますorz



    ところで、2両を連結し、走行させて遊んでいると、何か違和感が・・・
    マヂで(゚д゚;)
    どう見ても車高が違いすぎです。本当にありがとうございました_∣ ̄∣ (((○

    完成から遠ざかる一方・・・(・ω・`;)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/03/28(金) 21:28:58|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<車高修正 | ホーム | 漏光対策 ~ボディ側~>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/185-b4ad6091
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)