赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    屋上機器も塗装

    前回に続いて、今日は屋上機器の塗装です。

    例によって、このようにマスキングを施します。
    前面・側面は、紙袋の一部を使用してマスキング
    ベンチレーター付近はともかく、避雷器周辺のマスキングには少々手間が掛かりました・・・。

    そして、塗装。
    今回もエアブラシを使用
    GMカラーの14番、「灰色9号」を、エアブラシを用いて噴き付けました。

    マスキングを剥がすと・・・
    恐るべきエアブラシのチカラ
    噴き込みも無く、綺麗に塗装されました(`・ω・´)

    最後に、配管などを塗装します。
    爪楊枝を用いて、慎重に作業を進めます。
    はみだし厳禁・・・
    もうお気づきかもしれませんが、アクリル塗料の上に、ラッカー塗料を塗り重ねていますので、いちどはみ出してしまったら最後、修正不能なのです(´*ω*`)
    「明け」で集中力が底をついた状態で、相当慎重に作業を進めた結果がコレ↓
    まぁOKでしょ・・・
    ちょっと怪しい箇所がありますが・・・、そんなに気にはならないです。いいえ、気にしないことにしますw

    今思えば、屋根の色はもう少し薄くても良かったかもです・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2008/03/17(月) 22:51:16|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<塗装本番 | ホーム | 思い切って・・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/179-0874c131
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)