FC2ブログ

    赤帯模型車輌製造

    引っ越しました

    マイクロ・小田急4000形暫定5両[11:修正(2018/06/01追記)]

    引き渡しの前日、貫通路の塞ぎ板の形状が違うことを知り、その修正をしています。

    まず、これが最初に作った状態。
    これは誤り
    外側からの資料がほとんど無くて、独断と偏見でこの形で塞ぎ板を作って貼っていました。

    ところが、後になってその部分の写真が出てきて、まったく違うことが分かったので修正することにしました。
    塞ぎ板は外板から少し奥まったところに付いていたようです。
    ぶち抜き
    余りの幌パーツの一部を切って幌枠っぽいものを作り、それを妻面に貼ってから塞ぎ板をぶち抜きます。

    断面を整えます。
    整え

    プラ板を通路に合わせて切り出し、そこへ嵌めて溶きパテで隙間を埋めました。
    塞ぎ

    塞ぎ板の奥まり具合はこの程度です。
    あとは塗るだけ(であってほしい)
    後ほど加工部分を車体色で塗って、目立った傷などが出なければそのまま完成とします。
    ・2018/06/01追記

    車体色とクリアーを塗って、別体にしていた渡り板を接着して完成させました。
    へこませた
    これでやっと引き渡しできます。
    スポンサーサイト
    1. 2018/05/27(日) 20:33:26|
    2. マイクロ・小田急4000形暫定5両
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<登山鉄道とあじさい | ホーム | マイクロ・小田急4000形暫定5両[10:完成]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1733-f95b902b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)