赤帯模型車輌製造

    11周年12年目へ。

    マイクロ・小田急4000形暫定5両[6]

    前回の続きで、タッチアップしたい部分の周りをマスキングして、エアブラシで塗り直しました。
    タッチアップ後

    前面手すりの塗装が落ちてしまったので、塗り直そうとマスキングはしたものの、今度は吹いた色が滲んで振り出しに・・・。
    やらかしたorz
    再度帯色を吹き直して修正しました。

    その過程の中で、運転席側前面窓の下のある、突起の一部を折ってしまったので、新たに作り直しました。
    その部分に一旦穴を開けて、Φ0.4mmの真鍮線を挿して復元しました。
    一旦穴を開けた

    タッチアップしてしまえば、修正跡はほとんど分からないはずです。
    うむ

    今のところ、先頭部分はこんな具合に仕上がっています。
    こんなもんかな?
    完璧ではないけど、ダメなほどではない感じです。
    この中から状態の良い2つを先頭に回そうと思います。

    側開戸のドアノブ部分と、側引戸の真ん中くらいの高さにある金属未塗装部分へは銀を塗っています。
    割と目立つ部分
    こちらもマスキングの上でエアブラシで塗りました。


    ブレーキディスクのディスク面への塗装も行いました。
    やっぱり別パーツにするべきだった。
    前回の記事の通り、マスキングして塗り分けましたが・・・、めんどくさかったです、次回からはパーツ分けします(´・ω・`)


    これで割と手間な塗装は一通り終わりました。
    車番作らないと・・・。
    スポンサーサイト
    1. 2018/03/14(水) 21:17:49|
    2. マイクロ・小田急4000形暫定5両
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<マイクロ・小田急4000形暫定5両[7] | ホーム | マイクロ・小田急4000形暫定5両[5] >>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1727-f58c19a3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)