赤帯模型車輌製造

    ちょっと間空きます

    マイクロ・小田急4000形暫定5両[1]

    一か月以上開いてしまいましたね(´・ω・`)
    全く何もしてなかったわけじゃないのですが、前作を完成させて以降ちょっと燃え尽き気味でした・・・。

    そんな中舞い込んできたのは・・・
    マイクロの小田急4000形
    「これを5両にしてくれ!」と渡されたマイクロの小田急4000形でした。
    どうやら脱線事故多発後の暫定5両編成にしようとしていたようです。

    小田急百貨店開業の祝賀電車らしいが
    4000形は実車は見たことありますが、それは引退寸前の頃でした。
    暫定5両の時代は生まれてすらいませんよw
    なのでもらった資料(これも生まれる前の雑誌のコピー)とネットで資料を探していました。

    そして、5両の時はパイオニア台車ことTS-700系台車を履いていることは分かりました。
    タイプモデルでした
    で、製品で使われていたのはTS-800系、この地点でタイプモデルであることが判明しました・・・。

    なので、まずは台車を何とかしないといけないので・・・
    パイオニア風に

    2日間で描き上げ
    3D品に頼ることにしました。
    車輪と集電機構は元の製品を加工の上使いまわす予定です。
    いつもとちっと違う形にしているのはある秘策があるためです。うまく機能するかは別の話ですけど。

    いわゆる「小田急カラー」になる予定
    車体への加工はほぼ行わない予定です。
    白に青帯のいわゆる「小田急カラー」で塗っておしまいの予定です。
    スポンサーサイト
    1. 2017/12/19(火) 14:25:37|
    2. マイクロ・小田急4000形暫定5両
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<3Dプリンター購入 | ホーム | 西武6000系50番台[47:完成]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1721-6430046f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)