赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    GM・東武50050型小加工[1]

    気分転換を兼ねてこのクルマを弄りります。
    買って放置してn年

    購入して放置していた、GMの東武50050型です。
    窓が開かず屋上に換気装置の付いてるタイプがモデルですが、ずーっと前にマイクロからも同型のそれが出ていましたね。

    車番以外ネタ被りしている状態ですので、これをベースに窓が開き換気装置が付いていない51061F以降の姿にしてみようと思います。

    ガチ工作ではなく、タイトルの通り小加工でサクッと済ませてしまうつもりです。


    まず外見上大きな特徴である換気装置の撤去からはじめます。
    穴埋め
    穴埋めに使うプラ棒の都合で、一度φ2.0mmの穴を開けてから埋めました。

    整え中
    ある程度プラ棒を整えたのち、溶きパテを盛ってこれから仕上げをします。
    本当はプラ棒を丁寧に削ってそのまま仕上げようとしたのですが、やってみると屋根板との間に小さな凹みなどが出てきてしまい、断念しました。

    短時間での完成を目指すので、手間がかかる作業はこれ以外行いません。 そのはずです。
    溶きパテの乾燥を待つので今回はここで終わりです。
    スポンサーサイト
    1. 2017/01/21(土) 19:58:54|
    2. GM・東武50050型
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GM・東武50050型小加工[2] | ホーム | 西武6000系50番台[28]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1696-7ef226c4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)