赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    西武6000系50番台[28]

    今年もよろしくお願いします。
    前年は西武9000系一本のみ完成させただけで、あとはひたすらこの6000系ばかりでしたね・・・。
    年々ペースが落ちてる感じもしますけど、一度手掛けたものは必ず完成させるつもりで作業していこうと思ってます。

    この6000系も、PC上のデータからいよいよ形として現れ、磨きと組立て、装飾をするだけとなりました。
    おそらく今年中には完成に持ち込めるはずです、たぶん。
    今年中、って範囲広すぎとか言うなよ・・・


    2度目の磨きを終えたので、具合を確かめるためにグレーの塗料で塗ってみました。
    今回は普通の塗料で
    今回はサフではなく普通の塗料です。車体や屋根板などを含めて塗ったら新品の瓶1本空にしました・・・。

    素材が半透明なので、塗ってみないと表面がハッキリ分からないのですが、いざ塗ってみたら・・・
    さすがにこのままではね・・・
    こことか・・・

    要修正
    窓枠復元した場所の周りとか・・・

    この辺は予想ついたけど
    パーツの継ぎ目部分とか・・・

    明らかに磨き不足
    平らで磨きやすいパーツですら磨ききれていない状態・・・。

    かなりの個所でボロがでてきましたよorz

    ここで嘆いても仕方ないので、修正のために溶きパテを盛ります。
    これが乾いたら磨き3回目へ
    傷が浅い部分は磨きこんで何とかします。

    これを整形して塗装し再度具合を確認、これを納得いくまで繰り返すつもりです。
    ここで妥協したらもったいないですし。

    少し時間を掛けていこうと思ってますので、次の更新までまた間が空くかもです。
    スポンサーサイト
    1. 2017/01/06(金) 21:33:51|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GM・東武50050型小加工[1] | ホーム | 西武6000系50番台[27]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1695-012de6d3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)