赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    西武6000系50番台[24]

    一昨日、こんな箱が届きました。
    届きました

    その中身。
    多少の破損は仕方ないか
    10両分の車両やパーツ類です。

    前回の投稿後に、カプラー周りの構造を変更したのち、プリント出力に適した配置にパーツを並べて発注をかけました。
    まだ細かくは見ていませんが、一部破損してしまったパーツがあった以外はほぼ想定通りと思っています、今のところ。
    一部破損というのは、破損リスク込みでデータをプリントセンターに渡しているので、やむを得なかったものと思います。
    おそらくこちらが何も言わなかったら、破損の恐れありで注文キャンセルされてたでしょう。
    なお破損してるパーツは、その部分のデータを集約して再度プリント発注しようと考えてます。

    で、実際に3Dプリントを発注した方なら想像できるかと思いますが、小さなパーツでも数千円の費用が掛かります。
    それを10両分、かなりの大きさになるのは想像できると思います。
    そしてデータの重さの都合上10個のSTLファイルを渡したわけですから・・・



    お、おぅ・・・


    その合計、16万8490円也。


    わ・・・笑うしかねぇ・・・(´・ω:;.:...




    仕事の関係もあるので、今後も空き時間を見つけて少しずつ進めていこうと思います。
    このペースだと年内に完成できるか怪しいですけどね・・・。
    スポンサーサイト
    1. 2016/10/20(木) 21:11:42|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<西武6000系50番台[25] | ホーム | 上向きか下向きか>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1691-500fb464
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)