赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    西武6000系50番台[21]

    ようやく2次試作品が届きました。
    2次試作品
    今回は車体は一体形成、床板も同じ素材で出力しました。

    ・・・。


    まぁ、結論から言うと、改悪でしたorz

    まず車体。
    磨きにくい・・・
    妻面の貫通ドア下がすでに半分折れていて、磨き作業中で完全に折れる。
    両側をトラス構造のブリッジで繋いでみたけど、磨き途中で側が反ってしまいやりにくい。
    また、ブリッジ自体が側から自然に外れてしまう。
    あと、出力時に最上面となる面は磨きにくいので、意図的にサポートを付けたほうが良いかもしれない。
    側の強度が弱い部分は磨き途中で破損する。(側開戸付近) だいたいブリッジのせい。

    多少の波打ちが
    あと、波打ちは完全には直らなかったですね。


    配管類の取付け脚を丸穴から角穴に変えたところ、クリアランス不足で差し込めず。
    前回は丸穴でしたが、その時は設計以上のドリルで再度穴あけをしたのでうまくできたものかと。
    心も折れたので配管作業は中断しました。

    その他前面手すりなど細いパーツの取り付け方も再度見直しが必要です。

    むしろ改悪状態・・・
    屋上車端のパーツの固定方の見直し。
    前面スカートの取付け具合も再調整が必要。

    一方で、車体一体形成のため、側面と妻面との継ぎ目の処理が不要に。
    床板、ライトユニットをはじめ、足回りに関してはおおよそ狙い通りの改善が見られました。
    ただし台車枠とボルスタとの組み合わせにクリアランス不足があったので、それは見直しが必要。

    床下はほぼ狙い通り
    床下機器はこれで良いかと。


    ・・・それを踏まえて、3次試作品を作ることになりそうですが、今度は特に酷かった部分だけを出力して検証しようと思います。
    スポンサーサイト
    1. 2016/07/25(月) 22:19:18|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<西武6000系50番台[22] | ホーム | プリント待ち>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1687-6cf46b6f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)