赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    西武6000系50番台[16]

    床下を描き進めていくうちに、実際に出力して検証したい部分があったので試してみました。
    元データ
    元のデータはこんな感じです。
    主制御器の網目部分の再現で、思いついた3つの方法のうちどれが一番良さげなのかを見つけ出そうということです。

    出来上がったのがこちら。
    出力品
    半透明でディテールが分かりにくいので、サフを吹いてみました。

    サフ吹き
    もともと網目の深さが浅かったので「一応網っぽく見える」程度で出力されてる模様。

    真ん中が妥当か?
    最上段と、中段以降でデータ上での網目の構造が異なり、最下段は中段のデータを裏抜きして、実物通りの「網」にしてあります。
    ぶっちゃけ・・・どれもあまり変わんねぇ(´・ω・`)

    まず、最下段は網越しに中が見通せないかなと淡い期待をして作ってみたのですが、塗装前の段階ですでに網目が埋まっていたので、これは候補から外れますね。
    最上段と中段では、このデータの場合正面からでは中段のほうが網目がはっきり出ています。
    しかし側面の網目は最上段がはっきりと出ていました。
    側面から
    向かって右側が最上段です。
    これを参考にして、度の網目を採用するか検討することにします。


    せっかくなのでコンプも出力してみました。
    コンプはこんな感じ
    2方向どちらの向きで出力させるときれいに見えるか試すためでしたが、どちらもあまり変わりなさそう?
    これだったら、床下パーツと一体で出力しても問題なさそうですね。


    そのほか、床下機器はほぼすべて描き終えました。
    現在、データの見直しを進めているところです。
    スポンサーサイト
    1. 2016/05/06(金) 18:10:47|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<西武6000系50番台[17] | ホーム | 西武6000系50番台[15]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1681-9706aa48
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)