赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    10年目

    メモ書き程度に・・・。




    正直、ここまで続くとは思っていませんでした。

    2007年4月、社会人になったと同時に始めたこのブログですが、今日で10年目を迎えました。
    2007年→1年目、2008年→2年目の計算が合っていれば、2016年→10年目のはず。


    その間の目立った動きを書き出してみます。

    BトレのN化改造(小田急9000形など)
    床下機器の並べ替えに伴うパーツのレジン複製(小田急3000形など)
    列車標識の点灯化(東急7600系など)
    車体広告列車(JR東E231系500番台映画けいおん!広告)
    車体装飾列車(京阪600形映画けいおん!ラッピングなど)→後に泥沼化
    はめ込み窓ガラス製作のため切削機(iModela)を導入(京阪600形)
    MDプリンタ導入(西武9000系L-trainなど)
    3D設計で乗務員室シースルーライトユニット&機器類再現(東急9000系など)
    3D設計で車体製作(東急5050系5576号車)

    そして現在、西武6000系50番台のほぼすべてを3Dでやろうというちょっと無茶なことをしてます。
    これは、今後まず製品化されないであろう、ある車輌を作るための練習みたいな位置づけとしてます。


    更新ペースについて、今後も最低月2回程度は維持したいと思ってます。
    当分はそんな感じで続くかもしれません。提督業も並行してるので。
    スポンサーサイト
    1. 2016/04/01(金) 01:19:00|
    2. 私事・その他雑
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<通称「強化型」:その後 | ホーム | 通称「強化型」:修正>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1678-358ea103
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)