赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    MDプリンタ・カラーサンプル

    MDプリンタはその印刷方法の都合から中間色が網点状に出力されます。
    これが帯のような単色ベタ塗りの部分で発生しては目立つと思うので、各インク同士の重ね刷りサンプルを作ってみました。
    カラーサンプル

    CMYインクの組み合わせ。
    CMY組み合わせ

    ベースホワイト重ね刷りによる変化。
    ベースホワイト重ね刷り

    これは下地の違いで変化があるのかを比較したもの。
    メタリックシルバーとフラッシュシルバー
    メタリックシルバーは下地なしが印刷状態が良く、フラッシュシルバーは下地処理されているほうが印刷状態が良いです。
    下地なしだと殆ど印刷されていません、全く正反対な結果です。

    反射の具合が違う
    反射具合も全く違います。

    これは各シルバーにCMYK各インクを重ねたもの。
    CMYK重ね刷り

    どちらのシルバーにも重ね刷りは可能みたいです。
    反射具合
    黒は隠ぺい力が強いらしく、ガンメタ系を期待してたら普通に真っ黒になってしまいました。

    このくらいサンプルがあれば帯色くらいは何とかなる・・・といいな(・ω・)


    ちなみに元データはこんな感じ。
    元データ
    データ自体は白黒なんです。
    スポンサーサイト
    1. 2015/07/14(火) 21:49:53|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<3D設計で5576号車[4] | ホーム | ブーー【マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車[5:完成]】⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーン>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1647-6316144f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)