赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    3D設計で5576号車[3]

    設計したデータが形になって帰ってきました。
    ちょっと届くまでに時間掛かった

    時期的に注文多発期だったのか、いつもより届くまで時間が掛かりましたね。


    これは今度組み立て
    ロールバーもきれいに出力されています。
    これの組み立てはしばらく先になる予定なので、試作の一体形成車体のほうを中心に見てみます。

    一体形成の車体
    大きな崩れは見られません。
    しかし、車体中央で枕木方向に歪みが出てたり、車側灯下にサポート跡が出ていたりしているので、後処理が手間になりそうです。

    組んでみました。
    パーツ類取り付け
    幌と屋根板はカトーから使い回しです。
    幌はぴったり嵌りましたが、屋根板と側面ガラスに関しては要調整です。
    先の車体ゆがみとの因果関係は不明です。

    他車と連結してみる
    編成っぽくなるように連結してみました。
    仕上げて他車との違和感が無くなれば目標達成しましょう。

    車体断面の差
    実車だと目立つ車体断面の差ですが、模型だと殆ど分からないですね、だって0.1mmちょっとしか変わらないのですからw

    妻面
    妻面です。
    縦のビードも何とか再現できてます。
    車体全長が短かったため、屋根板が浮いてしまってます・・・。

    側面アップ
    側面のアップです。
    同じ理由で側面窓ガラスがピッタリ嵌っていません。

    板キット状のやつも組んでみないと比較はできませんが、この段階では一体形成で出力はなるべく避けた方が良さそうに思います。


    スポンサーサイト
    1. 2015/07/03(金) 21:51:58|
    2. 3D・5576号車
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<ブーー【マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車[5:完成]】⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーン | ホーム | ブーー【マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車[4]】⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーン>>

    コメント

    初めまして

    初めまして。DMMが値上がっていて驚いた一人です。
    3DプリントでHOナローの車両を作っています。
    私も車体を立体にしたものと、平面配置でプリントしたものの、出来具合を比較しています。外板の3枚重ね、どのように接着され、「Hゴムの塗装」の様子も拝見したいです。よろしくお願いいたします。
    1. 2015/07/04(土) 20:53:43 |
    2. URL |
    3. くるまや軽便鉄道 #lQJ0/h8U
    4. [ 編集]

    Re: 初めまして

    プリント代が目に見えて上がってたのでびっくりしましたね・・・。

    今後組立てして仕上げる予定ですので、外板の接着方法や塗装状態も含めて上げていこうと思います。
    1. 2015/07/06(月) 21:51:17 |
    2. URL |
    3. 赤帯 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1645-752515b5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)