赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    3D設計で5576号車[1]

    メトロ8000系チョッパ車製作の途中ですが、MDプリンタを修理に出してて先に進めないので、その次に予定していたモノを前倒しで。

    大きさはKATO基準
    タイトルの通りですが、東急5050系5176Fの5号車に組まれてるアレです。
    今回はKATOの5050系に組み込むことを想定して、サイズはKATO基準です。
    窓ガラス、屋根板、幌、床下一式は使いまわします。車体だけ置き換える感じですね。

    ちょっとリブ強いかな・・・
    妻面には縦にリブが入っていますね。
    もっと控えめでも良かったかもですが、出力時に殆ど無くなるのも避けたいので強調させてます。

    フラットな側面
    車側灯と靴づり以外出っ張りの無い側面です。
    車体の設計は初めてなので、なるべく簡単な形状の車体を選んだってのもあります。

    雨どいまわり
    この辺は推測も含んでるところですね。
    まぁ、こんな感じだろうとそれっぽく描いてます。

    で、何を思ったのかこんなものまで。
    なぜこんなものまで・・・
    車内にあるロールバーですが、これも特徴ですので多少デフォルメしつつこの形に。
    室内灯クリアの導光材部分にはめて再現できればと思っています。
    太い円柱はその為の取り付け足です。

    まだ細部の調整などが必要なので、形として出力するのはまだ先になりそうです。
    スポンサーサイト
    1. 2015/06/14(日) 21:42:59|
    2. 3D・5576号車
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<3D設計で5576号車[2] | ホーム | ブーー【マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車[3]】⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーン>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1642-b21b2370
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)