赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    ブーー【マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車[3]】⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーン

    一気に仕掛けるはずでしたが、ちょっとトラブル発生で作業中断してしまってます(´・ω・`)

    今まで自作デカールの製作は、ベースが透明または白のデカール用紙にインクジェットプリンタで印刷してました。
    が、水にぬらすとインクが溶けて流れたり、「白」が印刷で出せないので再現できる図案に制約があったりしました。
    そこで登場するのがこれ。
    アルプス・MDプリンター
    アルプスのマイクロドライプリンタ(通称MDプリンタ)です。
    最大の特徴は白が印刷できて、インクが水に溶けないことでしょうか。
    白以外にも金や銀などのメタリックカラーも印刷でき、インクジェットプリンタでは成しえないような印刷が可能なのです。
    ただし、印刷方法の特性上中間色が網点による再現となり、インクジェットと比べると色の再現性は劣ります・・・。
    さらにこのプリンタ、インクカセットを使うなど印刷方法が特殊なためか、インクジェット式に押されて10年ほど前に発売を終了、サポートも先月いっぱいで終了となり、入手はもちろんアフターケアも難しいものとなってしまいました。

    これでデカール印刷の幅が広がりんぐ夢も広がりんぐで印刷データを作って印刷したのがこちら。
    あれぇ・・・

    え?

    どうして

    どうして

    こうなったorz

    こうなったorz


    内部でインクカセットを交換するときのエラーが頻発、というか毎回発生した上に左右方向での印刷ズレがひどいこと。
    明らかにプリンタ側が不調のようですが、前述のとおりサポートは先月いっぱいで終了済み。


     詰 ん だ オワタ\(^o^)/


    なんて思ってたら、このプリンタを修理してくれるところがまだあるらしいので、ちょっと相談してみようかと思ってます。
    中古とはいえ4万してるし夢と希望が詰まってるので、そう簡単に諦めるわけにはいきませんね。
    スポンサーサイト
    1. 2015/06/04(木) 22:43:19|
    2. マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<3D設計で5576号車[1] | ホーム | ブーー【マイクロ・東京メトロ8000系チョッパ車[2]】⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーン>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1641-ba54aa82
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)