赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【在りし日の】GM・東急9000系9001F[33:リメイク]【東横線】

    一つ忘れてたことがありました。
    これは流石に見逃せない
    先頭部分の浮き。
    ライトユニットを入れたときだけこの現象が出ていまして、最初は自作のものが原因かと思ったらそうでもなく・・・

    こういうことでした
    床板無加工だとデフォでユニットと床板が干渉するというオチでした。

    なので、干渉する部分の床板を切ってしまいました。
    床板の一部をカット
    当面はこれで様子を見てみようと思います。

    そしてサフ吹きへ。
    細かい埃も取れるのです
    例によって超音波洗浄機に中性洗剤を溶かした水で車体を洗い、寒かったのでちょっと熱めのお湯で濯ぎました。

    そしたらですね・・・
    !!
    3D出力した腰板が変形してるではありませんかorz

    どうしてこうなったorz
    いやーどうしてこうなった(´・ω・`)

    考えられる原因は・・・
    1.超音波洗浄機の使用
    2.お湯で濯いだ
    3.そもそも水につけること自体がNG
    このくらいかと思うんです。

    で、この記事を書いてる段階で(21時現在)、歪みが減ってるのを見ると、どうも水分を吸って膨らんだのが原因かと予想しました。

    結局サフ吹きは出来ず、次回に持ち越しとなったので・・・
    それっぽく見えれば良し
    ライトユニットに取り付ける運転台の設計をしてました。
    直接見える場所ではないので、大体こんな感じで伝われば良いのかなって。
    レバージングハンドルは細すぎるので描いてません。


    次こそサフ吹きに入りたいです。
    スポンサーサイト
    1. 2014/12/14(日) 21:15:03|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<今になって石山坂本線 | ホーム | 【在りし日の】GM・東急9000系9001F[32:リメイク]【東横線】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1626-534c8883
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)