赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    GM・東急1000系(改)[3]

    床下機器の続きです。

    レジン液を買ってきたので、既存のゴム型を使って床下パーツなどを複製しました。
    手間は掛かるが超低コスト
    実に3年ぶりの作業でしたね。
    流石にゴム型は劣化していて、何とか必要個数抜いて寿命となりました。

    レジンでパーツを複製することで、低コストで同じパーツを用意できるのが魅力です。
    例えば・・・
    やっぱりきつい・・・
    向かって右側の白い機器箱一体がそうなのですが、機器箱の一部だけを複数個切り接いで・・・って作業のときに非常に便利なのです。
    お店でバルクを買ってくるとしたらそこだけで500円前後は掛かる計算です。
    ただし・・・、ゴム型から作ろうとすると時間が掛かるのが難点。
    今回は前回使った型が残ってたのですぐに複製作業に入れましたが・・・。

    CPはもっといいのがあれば交換したいが・・・
    コンプレッサも複製物ですが・・・。もっと良いディテールのがあれば交換したいですね。
    パッと見HS-20っぽく見えればまぁいいのかな(´・ω・`)
    探した限り、これが一番近似だったので・・・。

    前面床下部分は、TNカプラーにキット付属の胴受けパーツの一部を貼り付けるいつもの加工です。
    個人的なメモもかねる
    ただし今回は位置調整と補強も兼ねて、胴受けパーツの一部にプラ材を入れてます。

    この辺はいつもどおりの工作で
    それ以外、特に目立った加工はしていません。
    スカート支柱の中央寄り2本は、実車に即して真っ直ぐにするため、0.5mm角のプラ棒に置き換えてます。

    あとは、ジャンパ栓受け本体のシルエットを再現してみました。
    ちょっとしたディテールアップ
    それっぽく見えればいいと思うんです。

    調子に乗って中間部分も同じようなことをしたのですがね・・・
    無いほうがマシか?
    漂うコレジャナイ感。
    このまま進めて、あまりにも不自然に感じたら外そうかと。

    床下系では車輪に波打ち車輪表現のエッチングパーツを貼り付けました。
    波打ち車輪
    これ、意外と手間なんですよね・・・。

    再び屋上に戻ります。
    これもレジンで複製
    キットのヒューズ箱は実車とは形状が異なるので、近似の金属パーツをレジンで複製して用意します。

    これを・・・
    整える
    形を整えて・・・

    金属パーツだとなかなかできない
    屋根板の取り付け穴に合わせて脚を作り直し、ヒューズ箱本体にはφ0.2mmの真鍮線を貫通させておきました。
    金属パーツそのままではなかなかできない作業です、たぶん。

    それを、屋根板にあてて様子を見ようとしたとき、事件が。
    あれ?
    ヒューズ箱から出てる配線は2本、これは間違いありません。
    で、それらが繋がる屋根板側の配管は1本。

    実車は・・・
    やだー配管一本追加じゃないかー
    既設側配管に、さらに1本追加が必要でした。
    当然です、なんせこのキットの妻面は9000系の使いまわしで、日比直1000系の場合は配管3本が正解なんです。

    無いものは作ってしまえと・・・
    さくっと追加
    さくっと付け足しておきました。
    元のモールドに合わせるように真鍮線を添えただけです。
    これで塗装すればパッと見は目立たなくなるはず(・ω・)

    現在、先にヒューズ箱を屋根に固定するか否かを検討中です。
    それが終われば、もう塗装に入れそうですね。
    スポンサーサイト
    1. 2014/05/15(木) 21:39:35|
    2. GM・東急1000系(改)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<GM・東急1000系(改)[4] | ホーム | 7910F>>

    コメント

    はじめまして
    コンプレッサーのHS-20はキットに付属のやつですか?
    (みてみると、キットとは形状が違うような気がするんですが.....)
    1. 2014/05/15(木) 22:39:44 |
    2. URL |
    3. 大井緑各停 #-
    4. [ 編集]

    CPは別のキットのパーツです。
    床下機器GとFが同一ランナーに入っているやつ(確か京王8000系のもの?)にそれだけ単体で付いてます。
    1. 2014/05/17(土) 23:03:18 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1607-8bea88ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)