赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    7910F

    先月の7908Fに続き、7910Fの番が回ってきたようで。
    偶然か必然なのか、帯剥がした当日から最後の時まで見届けることとなりました・・・。


    2010/04/04@洗足池駅~石川台駅間
    2010/04/04@洗足池駅~石川台駅間
    原寸大でも車番読めないけど、側引戸脇で特定可能でした。

    2012/02/01@千鳥町駅
    2012/02/01@千鳥町駅
    11年の夏頃から前面手すりの撤去が始まり、無骨さは若干薄れました。

    2012/02/01@蓮沼駅~蒲田駅間
    2012/02/01@蓮沼駅~蒲田駅間

    2012/03/06@矢口渡駅~蒲田駅間
    2012/03/06@矢口渡駅~蒲田駅間
    同型の車輌とは細かい差異はあれど、ごく普通の姿・・・でした。

    それがある日突然・・・
    2012/04/16@矢口渡駅~蒲田駅間
    2012/04/16@矢口渡駅~蒲田駅間
    何の予告もなしに突然現れた帯なしの姿。
    これはその日の午後雪が谷大塚から出庫し、多摩川線2往復目に入ったところです。
    帯を剥がした直後で、その跡が残っていますね。
    一ヶ月もしないうちに中の人々の手で磨かれてきれいになり、今の姿になりました。

    2012/10/16@蓮沼駅~蒲田駅間
    2012/10/16@蓮沼駅~蒲田駅間
    10/6の90周年イベントの姿を撮れなかったのは痛恨の極み(´・ω・`)
    やっぱり意地でも充当断ればよかった・・・

    2013/01/10@矢口渡駅~蒲田駅間
    2013/01/10@矢口渡駅~蒲田駅間

    2013/05/21@武蔵新田駅~矢口渡駅間
    2013/05/21@武蔵新田駅~矢口渡駅間

    2013/05/21@沼部駅付近
    2013/05/21@沼部駅付近

    2013/05/21@沼部駅付近
    2013/05/21@沼部駅付近

    2014/03/31@五反田駅
    2014/03/31@五反田駅
    一旦は日中運用から外れる時期がありましたが、この頃から再び日中運用に入るようになり・・・。
    思えばこの辺からフラグが立ってたのかもしれないですね。

    2014/03/31@五反田駅
    2014/03/31@五反田駅
    バッド社のライセンスプレートがあれば完璧・・・だと思うんですが、他社の会社名が入る辺り「大人の事情」で省かれたのでしょうかねぇ・・・。

    2014/03/31@久が原駅付近
    2014/03/31@久が原駅付近
    たまには普段撮らない場所で。

    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間
    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間

    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間
    2014/04/12@池上駅~蓮沼駅間

    2014/04/12@石川台駅~雪が谷大塚駅間
    2014/04/12@石川台駅~雪が谷大塚駅間
    有名どころですね。
    青い標識さえ無ければ・・・(・ω・`)

    2014/04/12@洗足池駅~石川台駅間
    2014/04/12@洗足池駅~石川台駅間

    2014/04/20@洗足池駅~石川台駅間
    2014/04/20@洗足池駅~石川台駅間

    2014/04/20@蓮沼駅~蒲田駅間
    2014/04/20@蓮沼駅~蒲田駅間

    2014/04/20@雪が谷大塚駅付近
    2014/04/20@雪が谷大塚駅付近
    磨かれた車番プレート。
    個人的に思い入れのある部位なんです。

    2014/05/06@矢口渡駅~蒲田駅間
    2014/05/06@矢口渡駅~蒲田駅間

    2014/05/06@鵜の木駅
    2014/05/06@鵜の木駅
    これが・・・営業に入る7910F最後の写真となりました・・・。

    そして、引退へ。
    2014/05/12@池上駅~蓮沼駅間
    2014/05/12@池上駅~蓮沼駅間
    ( ゚д゚)!

    2014/05/12@池上駅~蓮沼駅間
    2014/05/12@池上駅~蓮沼駅間
    行先表示器と運行表示器ががが。
    驚きました。最後の最後でサプライズ仕掛けるなんて、もう流石としか。
    なお、多摩川に着いた地点でこれらは外されたそうです。

    2014/05/12@奥沢駅~田園調布駅間
    2014/05/12@奥沢駅~田園調布駅
    この辺からはこの前とほぼ同じですね・・・。

    2014/05/12@緑が丘駅~自由が丘駅間
    2014/05/12@緑が丘駅~自由が丘駅間

    2014/05/12@長津田駅~恩田駅間
    2014/05/12@長津田駅~恩田駅間

    そして工場に到着。
    2014/05/12@長津田駅~恩田駅間
    2014/05/12@長津田駅~恩田駅間

    しばらくして・・・
    2014/05/12@長津田駅~恩田駅間
    2014/05/12@長津田駅~恩田駅間
    7710号車だけ先に入換えが始まりました。
    この瞬間、編成としての7910Fは見納めとなりました・・・。
    このあと残る7810号車と7910号車も入換えされてるのですが、雨が降ってきたのでここで切り上げました。

    個人的には、国内初のオールステンレス車体、そのトップナンバーだった個体の引退ということで注目していました。
    登場以来52年と4ヶ月弱、当時としては斬新なデザインで登場し周囲を驚かせたことでしょう。
    途中で改造を受け、晩年は池多摩の主として最後の時までその輝きを保っていられたのも、日ごろから大切にされていたことの証ではないでしょうか。

    1000系改造車は全部で3本、また近いうちに池多摩から去るクルマがいる事は確かです。
    まだまだ目が離せません。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2014/05/13(火) 23:30:05|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<GM・東急1000系(改)[3] | ホーム | GM・東急1000系(改)[2]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1606-441e5bea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)