赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    京阪600形(1次車と3次車)[84:事後談]

    2014年2月9日。
    ワンダーフェスティバル会場
    場所は幕張メッセ、ワンダーフェスティバル会場ですね。

    その中の・・・
    その中のローランドDGさんのブース
    ローランドDGさんのブース。

    ここにですね・・・
    いたー!
    突如として現れた、見慣れたモノ。

    はい、実は窓ガラスの削りだしでiModelaを使っていたところ、ローランドさんよりお声が掛かって作品を展示する運びとなったのです。
    ここでの主役はもちろん削りだしで作った窓パーツなのですが・・・殆ど分かりませんw

    1月になって600形の製作に集中したのも、これに間に合わせるためだったのです。
    また、長期間引きずってたものを仕上げる良い機会にもなりました。


    ワンフェス終了後2週間ほどで帰ってきました。
    おかえりなさい


    ワンフェス会場で見たときもそうだったのですが、614号車の補助排障器が外れてしまったようです・・・。
    元々取り付けが怪しい場所だった

    同じように作り直して復元しました。
    作り直し


    もう一つ。
    標識灯不点
    604号車の標識灯不点。
    これは・・・たぶん、試験点灯の時に何らかの理由で過電圧がかかったらしく、基盤かLEDがダメになったと思い・・・

    基盤とLEDを交換
    基盤とLEDを交換して・・・

    点灯よし
    ちゃんと点くように直しました。

    約2年の歳月を経て、本日レイアウトデビュー。
    レイアウトデビュー

    600形に関してはこれで完了ですね。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2014/02/28(金) 19:03:50|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<あの日見た西武電車を僕たちはまだ知らない[第9話] | ホーム | 札幌遠征(4回目:雪まつり編+α)>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1598-3d169e57
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)