赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    京阪600形(1次車と3次車)[82]

    そろそろ完成が見えてきました。

    前回植えた手すりなどへのタッチアップをします。
    色さし2回目

    613Fに関しては、所々車体色が見えている部分がありますので、それらへのタッチアップも行います。
    部分的に出てる車体色
    乗務員室扉脇の手すりや、窓枠断面が挙げられます。

    すべてのタッチアップが終わったので、クリアの最終吹きを行いました。
    クリア吹き
    603Fの車番とロゴはBトレのものを転用してます。

    クリアの乾燥待ちの時間で、3次車前面ガラスの加工を行いました。
    ワイパーは別体化するので・・・
    ワイパーがガラス面にモールドされているのですが、ワイパーは別体化しますので邪魔になります。

    なので・・・ワイパーモールドには消えていただきました。
    削って無くす
    ちょっと加工跡が残りましたが・・・、別体化したワイパーの下に隠れるはずなので最終的には目立ちにくくなるだろうと。

    続いて、窓サッシとHゴムへの色さし。
    神経衰弱とも?
    エナメル系塗料を使うことで、はみ出しても修正が容易にできるわけですが、はみ出さないに越したことはないですよね。

    Hゴムをきれいに塗るのは難しい・・・
    キットにもよりますけど、Hゴムのモールドが甘いものほどきれいに塗るのが難しいです。

    そしたらいよいよ窓ガラスをはめ込むのですが・・・
    テーパー削るの忘れてたorz
    603Fはクロポのはめ込みガラスを使うのですが、抜きテーパーを削り忘れていたため、ここであわてて修正。
    周りの塗装も剥げてしまったので、この後タッチアップしておきました。

    そしてライトユニットの組み込みへ。
    ライトユニット組み込み
    はい、夢中になって道中の写真撮ってません(・ω・)
    構造的には光ファイバーを曲げて組み込んだだけ・・・なのですが、どうも納得できる仕上がりじゃないのです。
    汚いというかなんというか、今後気が向いたら修正するかもです。

    一応、前照灯に関してはちゃんと光ることは確認取れましたが・・・。
    とりあえず光るところまではわかった
    尾灯は光ってもかなーり暗い状態でしたので、要改善です。
    これも気が向いたら、ですが。

    クーラー、パンタ、アンテナ、連結器、妻面に幌を装着し、車体はほぼ完成です。
    あと一歩

    機器類が載ると「らしく」なりますねぇ。
    車体は完成
    あ、ワイパーは最後の最後で付けます。すごくデリケートなパーツなので。

    あとは床板と合わせるだけなんですが、これがラスボスになる予感がしてます。
    なにせ調整箇所がかなりあるらしいし、ちゃんと集電してライト類を点灯させないといけないので・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2014/01/24(金) 21:48:30|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<京阪600形(1次車と3次車)[83:落成] | ホーム | 京阪600形(1次車と3次車)[81]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1593-9fdabf10
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)