赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【いつ作るの?】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[5]【今でしょ!】

    最後の塗装工程でもあるクリヤを吹きます。
    この時、使用するクリアのストックが僅かしかなく、仕方ないので薄め液:クリア=7:3くらいの極薄状態で吹き付けを行なうこととなりました・・・。

    そこでまずは・・・
    まずはインレタ部分を
    クリアを吹く目的としてはインレタの保護ですので、先にその部分だけをピンポイントで吹いてから、車体全体へ吹き付けました。

    殆ど薄め液だけを吹き付けてるような状態ですから、クリア吹き付け前と比べてもですね・・・
    見た目殆ど変わらない
    光沢具合とか殆ど変わらないんです。
    あまりピカピカさせても逆に不自然なだけかと思うので、これはこれでアリなのでしょうかね。
    テカリは控えめ
    そういうことで、半分気休め程度にしかクリアを吹けませんでしたが、乱暴に扱わない限りは大丈夫でしょう。

    さてここで・・・
    使うのは線の部分だけ
    αモデルのジャンパ線を用意します。
    こちらもクーラーを買うのと同時に手に入れたものです。
    ジャンパ栓受のあるクモハに、実車に即してジャンパ線を付けようってのが目的です。

    なるべく車体のモールドを生かそうとした結果・・・
    それっぽく見えれば良し
    αのパーツで使ったのはジャンパ「線」の部分だけ。
    車体にモールドされているジャンパ栓受の下に穴を開けて、そこに線を差し込んで固定しています。
    もう片方は床板側のジャンパ栓モールドに、線よりも大き目の穴を開けて、そこに通しました。
    これなら真鍮線でも再現できるんですが、多少の曲げにも耐える柔軟性が車体と床板を組むときに役に立ちました。

    ここまで来たら、残すは色差しと組み立てです。
    写真撮り忘れたのですが、屋上配管やパンタの碍子部分、そして先ほどのジャンパ線への色入れを行ないました。
    クーラーへは墨入れを行い、さらなる立体感を求めましたが・・・
    墨入れ
    拭き取り時に必要な部分も色が取れてしまい、これで良いのかちょっと微妙な感じに。
    やり直しが利くところですので、とりあえずそのまま先に進めます。

    αのクーラーに関しては、取り付け穴がGMのとは異なるので、新たに取り付け穴を開けました。
    取付け穴を追加
    この角穴にはめ込むのですが、ぴったりパチンと嵌った瞬間の爽快感がたまらんw

    そしていよいよ車体への組み立て加工を。
    ガラスパーツへの加工が中心でして、最初に不要な取り付けツメをカットしました。
    実は手でもぎ取れる
    ランナーから外す時もそうでしたが、手で折り取ってます。
    刃物は殆ど使っていません。

    続いて行先表示の部分。
    こういう構造のは初めて
    これはGMキット史上初かと思うんですが、ここもガラスパーツをはめ込むようになっています。
    当然、当該パーツをランナーから切り取ることになるのですが、必ず付きまとってくるのがゲート処理の問題。
    「こんな小さな、しかもクリアパーツでいちいちゲート処理なんてやってられっか!」なんて思ったのですが・・・
    ゲートの「逃げ」が彫られている
    車体側を良く見ると、ゲート部分の「逃げ」が彫られているんです。
    つまり、完全にゲート処理をせずともパーツの根元からキッチリ切り離していればちゃんとはめ込まれる、ようです。
    そういうことを意識したのか、それともただの向き決め用の溝なのかは不明ですが、作業の負担減に一躍買っていることは確か、だと思います(・ω・)

    前照灯のレンズ部分に至ってはですね・・・
    ライト外周にゲートが無いのが嬉しい
    レンズ外周にゲートを付けず、レンズ裏側の中心にゲートが来るように設計されていました。
    本当に、ゲート処理の手間が大きく減るのは助かりますね。

    3種類のガラスパーツをはめ込んでみたところ。
    パーツ3種類をはめ込んだところ
    ほんとうにピッタリと嵌ってくれてます。
    組んでてストレスを感じません。

    妻面ガラスは2種類ありまして・・・
    妻面ガラスにも配管の再現がある
    ガラスパーツ側に配管表現があるものと無いもので作り分けされています。
    ここも忘れずに色を入れておきました。

    車体に屋根板と床板を組んで、貫通幌を装着してみました。
    幌もつける
    あ、窓越しに見えるのは室内灯ユニットの集電スプリングですね。

    これでついに完成・・・
    これで一段落
    完成・・・と言いたいのですが、今後発売予定のライトユニットと黒染め車輪の組み込み、そして足りない分のステッカーを貼り足が残っているので、それが終わるまで完成宣言はお預けです・・・。



    ・・・ってことで、京阪600形でのマンネリ化防止とモチベーション向上を目的にちょっと浮気してしまいましたが、これって初めてのことかなと。
    普段は一つ仕上るまで他には手を出さない主義なのですが、京阪600形が1年以上続いていて飽きてきたってのもありますし、これから一番の目玉であるラッピングのデカール貼りが待ち構えていますので、その時はある程度の新鮮な気持ちを維持しておかないとマズいですからね(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/07/25(木) 22:17:29|
    2. GM[EVO]・国鉄103系横浜線
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<PC更新 | ホーム | 【いつ作るの?】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[4]【今でしょ!】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1573-fc81d624
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)