赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【いつ作るの?】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[4]【今でしょ!】

    車体に次いで、床下も塗ることにしました。
    床下も塗る
    今回は半艶の黒で塗ってみました。
    床板の中心ピンにセロテープを貼って、その上から台車を押し込むと程よい感じに固定される上に、中心ピンへの塗料の付着も防げて一石二鳥です。
    カプラーはカトーカプラーに交換し、先頭部分のみキット付属の台座とINカプラーをニコイチにして装着しています。
    車輪は追々発売される黒染め車輪を使う予定なので、ここでは何もしません。

    当然ですが、床下機器もこの段階で塗っています。
    この時乾燥中のために違うところに置いてあって、一緒に写っていないだけです。


    これで塗装は全て終了ですので、今度は装飾を。
    同時発売のインレタを使用
    装飾・・・といってもインレタを貼るだけですが・・・。

    今回横浜線仕様にするべく、蒲田電車区(南カマ)表記の京浜東北線の車番が収録されているインレタを選んできました。
    間違っても横浜線が収録されているNo.1のインレタは使ってはいけません。
    あれは先頭車高運転台の車番が収録されているので、このキットでは使えません。
    No.4は車番変更時の数字取り用です。

    今回組む編成のうち3両がインレタには収録されていませんので、No.3とNo.4のインレタを上手く組み合わせて再現しました。
    例えば・・・
    失敗ではない
    切り継ぎの手間を少なくするべく、目的の車番に近いものを不要な数字を除いて転写して・・・

    数字だけ拾ってくる
    別の車番から目的の数字を拾って、求めている車番の出来上がり。

    残りの4両分はインレタに収録されているものでしたので、そのまま転写します。
    あとは表面保護だけ
    エンド表記などは説明書どおりに転写し、車体へのインレタ貼りは完了です。


    ここからは初めての試み。
    これは初めての試み
    床下器機への表記インレタの貼り付け。
    これ、クーラーを買いに行った時にすぐ横に陳列されていたので一緒に買ってきたものです。
    授業料の支払いとも?
    これを貼り付けるのですが・・・
    頼りになるのはネット上に上がってる画像のみ。
    しかも、同じ形式でも器機の並びなどが異なっていたりでなかなか大変でした・・・。

    で、結局は・・・
    こうですかわかりません(><)
    分かる範囲でそれっぽく貼って、下手に冒険しないようにしました。

    そして床板の組み立て。
    床板組み立て
    実車写真を参考に、クハは機器箱1つを、サハは機器箱2つと円形の何か(手ブレーキ関係のプーリー?)をカットしました。

    ここまで来たら完成まであと少しですね。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/07/19(金) 21:00:17|
    2. GM[EVO]・国鉄103系横浜線
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【いつ作るの?】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[5]【今でしょ!】 | ホーム | 【やばいと思ったが】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[3]【工作欲を抑え切れなかった】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1572-e1be7726
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)