赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【やばいと思ったが】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[2]【工作欲を抑え切れなかった】

    昨日の続きです。

    塗装に備えて車体を洗います。
    洗う
    例によって中性洗剤水溶液を入れた超音波洗浄器で洗いを行い、その後流水ですすぎます。

    自然乾燥はさせない
    洗い終わったら水気を切ります。
    自然乾燥はさせません。水垢が残る可能性もあるんで。

    塗装するパーツに持ち手などを装着して、塗装の準備ができました。
    塗装準備

    車体には薄く溶いたサフを吹きました。
    薄く塗る
    ジャンパ栓受けを削った痕が残っていないかを確かめる意味もありました。
    無加工ならばわざわざサフを吹く必要はなかったかもですが、それでも吹くだろうなきっと(・ω・)

    続いて車体色・・・の前に・・・
    淡緑1号
    貫通ドアと運客仕切りをこれで塗っておきます。
    この塗料はEVOシリーズと同時に出されたもので、塗料セットだけに含まれるものですね。
    正直、単品販売で出して欲しかった(・ω・`)

    これを先に塗っておきます。
    貫通ドアだけ先に塗っておく

    時間的にここで作業終了となるのですが、この次は貫通ドアをマスクして車体色を塗れるので、効率的には悪くないはず。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/07/09(火) 21:05:57|
    2. GM[EVO]・国鉄103系横浜線
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【やばいと思ったが】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[3]【工作欲を抑え切れなかった】 | ホーム | 【やばいと思ったが】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[1]【工作欲を抑え切れなかった】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1569-0e4d637f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)