赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【やばいと思ったが】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[1]【工作欲を抑え切れなかった】

    一年半ぶりに新しくカテゴリーを増やした気がします・・・(´・ω・`)

    GMより、満を持して登場した車輌キット「エボリューションシリーズ」。
    次世代車輌キット
    発表当初から気になってはいたのですが、ワタクシ103系世代ではない≒なじみが無いものでして、作るにしてもどの線区のクルマを作るかで考えていました。

    そんな最中、通勤で使う愛すべき地元路線、横浜線へのE233系導入の話も有って、ワタクシとほぼ同い年の205系も世代交代が近いのか・・・なんて考えていたのです。

    ・・・!

    だったら、横浜線の103系として作ればいいじゃない(゚∀゚)




    で、ここからが大変でした。
    要するに「調べる苦しみいっぱい」とも言うのでしょうか。
    実車がすでに存在しないのと、キットのプロトタイプとなった「冷房改造車」7両の編成を探すのと、頻繁に編成組み換えが行なわれていたことと、ネット検索で出てくるのは高運転台の編成が中心だったりなどなど・・・、当時を知らないなんちゃって昭和生まれには酷な条件だらけでして、極めつけはEVOシリーズとして出された車番インレタの編成は先頭車が高運転台のものでそのまま使えず、この段階で既に詰んでいました・・・。
    てか、低運転台のクルマとして出してるのに高運転台の編成を収録するのは「将来対応」とはいえマズいでしょ・・・(・ω・`)

    結果としては、あるお方より「EVOで組めるズバリの編成」を教えていただき、ようやく次のステップである組み立てに進めました・・・。
    もう本当にあるお方様々です。ありがとうございます。


    では・・・
    とりあえず出す
    とりあえず出します。

    で、必要となる車体だけを出して・・・
    必要な車体を用意

    便宜の為に、向きと並び順、そして車番をメモしていきます。
    車番記入

    この辺からはほぼ取説どおりに進めて行きます。
    今回はほぼ素組みで作る予定です。
    京阪600形で収拾付かなくなっている時にまた凝ったことする気力もありませんし、なにより息抜きも兼ねているので気軽に進めていく方針です。
    引きずっても今月中には終わらせる予定です。

    取説どおり、形式に合わせて屋上手すりを削る為に、不要な手すりをマークしてます。
    この辺は取説どおり

    500番台のクハはジャンパ栓受けが無いようなので、こちらも撤去します。
    500番台のジャンパ栓受けは撤去
    万が一間違っていても、このクハならあと3回残機が有りますんで(・ω・)

    車体に必要な加工などを行なって、サフ吹き直前の状態です。
    もうサフ吹き直前の状態

    ここでキリが良かったので、今日の分は終了。
    車体洗浄~サフ吹きは次回以降に行ないます。

    それにしても、完成品水準を謳うだけあって、合いは抜群に良いです。
    とても繊細なモールド類
    特に、モールドに関しては完成品以上ではないかと。
    ついでにパンタに付いては、こちらも取説どおりパンタ本体の台座部分を切り落としたものを使っています。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/07/08(月) 22:20:27|
    2. GM[EVO]・国鉄103系横浜線
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【やばいと思ったが】GM・EVOの国鉄103系で横浜線[2]【工作欲を抑え切れなかった】 | ホーム | 続・斬撃のiModela>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1568-9a832b9b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)