赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    DD51(大きいほう)

    京阪600形向けのガラスパーツの再々切削を行なう合間に、別の車輌の仕上げを。

    今回は・・・
    大きいほうのDD51
    カトーのDD51です。だたし大きいほうの。
    このままでは何か物足りないですよね。

    それもそのはず・・・
    これらをはめ込むだけの簡単な作業
    ユーザー取り付けパーツの存在があるから。
    これらを切って所定の位置にはめ込むだけの超簡単な作業を行います。

    完成
    一気に見栄えが良くなりましたね。
    手すりは軟質のプラなのでそう簡単には折れないのが嬉しいところ。

    で、当然単機だけなんて中途半端なことはせず・・・
    当然2両分
    2両分仕上ておきました。
    最近のNサイズの車輌でも見ごたえ充分なディテールを持つようになりましたが、こうして見るとHOサイズには流石に敵わないですね・・・。

    つなげてみる
    北斗星色には重連が一番似合う。

    これで突然の運転会の時でも大丈夫。※ただし機関車に限る


    えぇ客車8両分はまだ手付かずなんです(´・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/06/01(土) 19:55:40|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<24系(大きいほう) | ホーム | 【まさかの】京阪600形(1次車と3次車)[74]【二度撃ち】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1560-93e222ea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)