赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【まさかの】京阪600形(1次車と3次車)[71]【二度撃ち】

    ライトケースの淵を銀色に塗装した際に、その銀色が屋根に飛んでいた車輌がありました。
    まだらに輝く屋根
    分かり難いですけど、実際はまだらに輝く銀色が目立ってしまっていたので、屋根色を再度塗ることにしました。

    簡単にマスキング
    車体色との塗り分けと、ヒューズ箱付近をマスキングしたのち・・・

    修正完了
    軽く屋根色を吹いて修正しました。


    さて、ここからが地道な作業。
    屋上配管に色を載せていきます。
    配管を筆塗り
    ここは筆塗りで塗っていきます。
    色は、今回はヒューズ箱などと同じ色にしました。
    屋根色よりも少し明るいグレーですね。

    パンタ、クーラー、輪芯へも色を載せていきます。
    その他小物も塗る
    パンタは実車に即して碍子部分を緑色、ホーン先端を黄色に塗り分けました。
    クーラーは網目部分への墨入れをしました。
    いずれも個数が少ないだけまだ楽なほうです(・ω・)

    ここまでくれば、足回りは組み立てに入れますので組んでいきます。
    ちょっと問題発生
    が、色々問題が出てきたので今回は組み立てを中断して、日を改めてじっくり組もうと思います。


    こうやって、塗装組み立てを行う最中・・・
    今度こそピッタリか?
    ガラスパーツの削りだしも進めておきました。
    今度こそピッタリ合えばいいのだけど・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/05/07(火) 21:25:29|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【まさかの】京阪600形(1次車と3次車)[72]【二度撃ち】 | ホーム | 【まさかの】京阪600形(1次車と3次車)[70]【二度撃ち】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1556-e96156ad
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)