赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    ちょっと考察

    一昨日発売された鉄コレ第17弾には、京阪600形2次車が含まれていますね。

    2次車・・・見かけ上は3次車とほぼ同じなので、プラッツの「けいおん!」ラッピングを鉄コレに対して施そうと考えた方は多くいるはず。

    で、実際にはどうなのか、ちょっと見てみましょう。
    一回り小さい
    左が鉄コレ、右がプラッツのキットを組んだもの(の途中)です。
    もうこの地点で鉄コレが一回り小さく見えますね。
    具体的に数字を出すと・・・

    ・車幅
    鉄コレ:15.8mm
    プラッツ:17.0mm

    ・車体高
    鉄コレ:17.3mm
    プラッツ:19.0mm

    共に1mm以上の差があるのです。
    また、標識灯をはじめ、細かいパーツの大きさも異なっていくわけですから当然・・・
    そのままでは貼れない
    キット付属のデカールは、「無加工では」鉄コレの車体には貼り付けできません、無加工では。
    大事なことなので二回言いm(ry...

    一方側面は・・・
    長さはほぼ同じ・・・?
    並べてみるとほぼ同じように見えます。

    車体長は、鉄コレ95.5mm、プラッツ95.8mmでほぼ同じ。
    また、乗務員室扉の落とし窓の車端側の辺から妻面側側面窓の妻面側の辺までの大きさは、デカールと鉄コレではほぼ同じなのです。
    画像中の赤線と青線は実際にはほぼ同じ長さで、約88.5mmです。
    赤線と青線はほぼ同じ長さ

    ただし車体裾から雨どい上辺までの高さは、鉄コレ15.6mm、プラッツ17.2mmで1.6mmの違いがありますね。
    特に縦方向で、窓やドアの位置も少しずつ違っています。

    なので、そのデカールをそのまま車体に貼ると、おおよそ以下のような感じになるのではと。
    貼るとこんな感じになる?
    左右位置は、乗務員室扉の落とし窓と妻面側側面窓で、上下位置は側面窓の中桟に合わせています。
    写真を撮った時の被写体歪みがあるので、これが正確とは言えないですが、ある程度イメージはできたかと思います。
    一部文字が車体裾からはみ出すなどしていますので、こちらもやはり「無加工では」貼り付け困難ですね。


    まぁ・・・これはあくまでも「無加工で」が前提なので、デカールを途中で切り接ぐ等で上手く行く可能性はあります。
    じゃあ、アナタがやってみなさいよと言われても、かつてラッピングを自作しようとして散々苦しんできたワタクシにはもうそこまでする気力は無いですε=(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/04/30(火) 00:06:26|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【まさかの】京阪600形(1次車と3次車)[70]【二度撃ち】 | ホーム | 【まさかの】京阪600形(1次車と3次車)[69]【二度撃ち】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1554-36af7f79
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)