赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【もうゴールして】京阪600形(1次車と3次車)[66]【いいよね・・・】

    前回の塗装結果に付いて気になる点が幾つかありましたので、その修正を行ないます。

    まずは・・・
    めくれて影ができてる
    意図的に塗膜を一段へこませた部分。
    段差を境に塗幕に「めくれ」が出ていましたので、ここをペーパーで磨いて均します。
    このままだと「めくれ」部分が影となって目立ってしまう予感がしたのです。

    めくれを除去
    ピント外してますがこんな感じですかね。


    そして塗り分け線。
    微妙に曲がってる・・・
    僅かですけど、一直線ではないのです・・・。
    車体にうっすらモールドされていた塗り分け線に沿ってマスクしたつもりなのですが、あれは一体なんだったのか(・ω・`)

    さらに2両で塗り分け位置が異なっていたりして、このまま先に進めるにはちょっと抵抗があったので、修正を試みます。

    車体裾をガイドにマスク
    目標は、塗り分け線を一直線に出すこと。
    そこで、車体裾をガイドとしてマスキングテープを貼って、塗り分け線を出してみました。
    偶然にも、手持ちのマスキングテープの幅と車体裾からの塗り分け位置がほぼ一致していたというお手軽さ。

    僅かに見える赤色が塗り分けが乱れている証拠
    僅かにはみ出している赤色こそが、塗り分けが一直線ではない証拠ですかね・・・。
    本当に僅かなところなのですど、ここまで長引いている以上意地でも直すことに。

    塗り分け部分を中心に再度塗装しました。
    再塗装したところ
    赤色が隠れるまで時間がかかりそうな気がしましたが、思ったほど簡単に上塗りできました。


    これと同時に・・・
    こちらも再度塗りなおす
    塗り残していた613Fの尾灯部分の緑色も修正しました。


    塗装修正はまだ続きますが、次にマトモに時間が取れるのが15日になるかもしれないですね・・・。
    スポンサーサイト
    1. 2013/04/06(土) 21:01:23|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<いざ上田 | ホーム | 京阪旧3000系ラストラン>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1549-700d604c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)