赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【年度内には】京阪600形(1次車と3次車)[56]【仕上たい】

    屋上配管に関しては残すところ避雷器周りなのですが、肝心の避雷器が出来上がっていません・・・。
    楕円形の丸みを帯びた形状なので、プラ削りだしによる方法で作ろうと3Dでデータを作っておきます。
    その作業でできた空き時間を使って、1次車の雨どい形状の修正を行いました。

    1次車のみ雨どい形状が異なる
    モデルでは先頭部分から一直線に雨どいが延びていますが、1次車については先頭部分から最初の戸袋窓付近にかけて勾配がついた形状をしています。

    幸い、簡単な形状ですので、プラ板を使って再現します。
    使うのは厚さ0.25mmのプラ板。
    プラ板を

    高さと長さを合わせておいた状態で、対角線でさらに切り出します。
    それっぽく切り出して

    あとは所定の場所に貼って終了。
    屋根板に貼る

    しかしこれだけでは、元の雨どいとの段差と厚さが揃いませんので整えますが、それは屋根板を接着する時と同時に行う予定です。


    これで、屋上関係で残ったのは避雷器だけになりました・・・。
    避雷器のデータ作り自体は単純な形状故にそんなに難しくは無いのですが、問題は削りだすとき。
    久しぶりにiModelaを出してきて削りだしてみたのですがね・・・
    どうしてこうなる・・・
    ど う し て こ う な る ・ ・ ・ 。 
    ようやくこれ一枚削りだすまでに数時間掛かってるのに、結果が酷すぎる。

    なんかもう・・・何がいけないのか分からないのです(´・ω・`)
    これから先どうしよう・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2013/01/17(木) 22:08:37|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<iModela担当様へ・・・ | ホーム | 撮り初め2013 in ATS区間>>

    コメント

    iModela坦です。ご迷惑をおかけします。どのような不具合なのかお知らせいただけますか。
    1. 2013/01/22(火) 18:33:41 |
    2. URL |
    3. ^TT #-
    4. [ 編集]

    あ・・・すみません、この現象なのですが、単純に切削物をしっかり固定できていなかったのが原因のようなのです。
    マシンそのものの不具合ではありませんので・・・。

    対象物を確実に固定した状態で動作させたところ、ほぼ狙い通りの切削ができてます。



    こちらこそ、ご心配お掛けして申し訳ございません・・・。
    1. 2013/01/22(火) 23:34:53 |
    2. URL |
    3. 赤帯@管理の人 #-
    4. [ 編集]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1529-74d07021
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)