赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    輝け!SUS車体

    夕日に反射してオレンジ色に輝くステンレス車体ほど美しいものはありません。
    と、思い込んでいますw

    @梶が谷駅
    @梶が谷駅
    ここ1~2ヶ月の間に夕日が素晴らしい季節に突入しまして、そして本日天気も良くて、ちょうど検測運転も行われる日と重なりましたので、夕日の時間に合わせて撮りに行ってきました。

    当初は長津田駅付近で、屋上の資料写真を撮ろうと待っていたのですが、こどもの国線内での検測運転は行われず。
    予定を大幅に変更したため撮影場所をなかなか決められず、最終的に梶が谷駅に辿り着いた、って感じです。

    @梶が谷駅
    5000系5105F@梶が谷駅
    問題は、田園都市線上りを撮ろうとすると、こんな感じで強い逆光になること。

    @梶が谷駅
    7500形+7590形+7550形@梶が谷駅
    今回はその辺は割り切ってしまおうと。
    とりあえず、夕日を車体に反射させてオレンジ色に輝く姿さえ納められれば・・・。

    @梶が谷駅
    7500形+7590形+7550形@梶が谷駅
    それでも、ちゃんと撮れる時は撮っておきます。
    3分程度の停車時間でしたが、7500形と7550形の海側の床下器機の資料写真を撮っておきました。

    検測車が発車した後、続行の列車で溝の口駅に移動します。

    @溝の口駅
    7500形+7590形+7550形@溝の口駅
    そうしたら先回りできてしまったので、ここでも一枚。

    @溝の口駅
    7500形+7590形+7550形@溝の口駅
    後追いを一枚。
    夕日の状態は「今まさに」といったところ。

    そのまま検測車が帰ってくるまで撮り続けることにしました。

    @溝の口駅
    9000系9013F@溝の口駅

    @溝の口駅
    8500系8615F@溝の口駅

    しかし、当然このオレンジ色の舞台は長くは続かず・・・

    @溝の口駅
    6000系6103F@溝の口駅
    だんだん暗くなっていきます・・・。

    @溝の口駅
    9000系9011F@溝の口駅
    ついには種別表示器、行先表示器と運行番号表示器が自然と切れずに写るほどの暗さになり・・・

    検測車が折り返してきた頃(大井町方に向かってからおよそ1時間後)には・・・
    @溝の口駅
    7500形+7590形+7550形@溝の口駅
    辺りはすっかり暗くなってしまいました・・・。

    もうこれ以上は撮影に向かない暗さなので、これを最後に引き上げました。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道写真

    1. 2012/11/27(火) 21:35:10|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【年内には】京阪600形(1次車と3次車)[50]【仕上たい】 | ホーム | 【年内には】京阪600形(1次車と3次車)[49]【仕上たい】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1520-556835b3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)