赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【年内には】京阪600形(1次車と3次車)[48]【仕上たい】

    屋上関係の工作に入ります。

    まず・・・、屋上配管などを作り直すにあたり、ヒューズ箱の台座などの位置も少し変わるので、新たに台座を作ります。
    台座関係の配置を見直すため
    ヒューズ箱台座をはじめ、避雷器台座など配管台座以外を用意しました。

    ヒューズ箱台座に関しては、台座部分にヒューズ箱の足を挿す為の穴をあけますので・・・
    開口位置決め
    ポンチを打って・・・

    開口
    キットと同じ径の穴を開けました。

    当初はここで終わらせるはずだったのですが、実車写真を見ていて衝動的に・・・
    せっかくだから台座を貼り付けてみる
    トレジャーの8500系手すりセットに含まれているパンタ台座の一部を貼り付けてしまいました。

    こういうのって・・・、一箇所やってしまうと他の部位にも同じ事をしないと釣り合わなくなるのですよね。
    また変な泥沼に突っ込んでしまった予感(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/11/14(水) 21:40:12|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<Bトレ・京阪600形613F(HTTトレイン仕様) | ホーム | 記事整理>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1517-4db11483
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)