赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【今度こそ】京阪600形(1次車と3次車)[45]【決着をつけてやる】

    残っていたもう一両にも床下機器箱を装着します。

    これは撤去する
    そのためにまずは最初に作った床下機器箱を撤去します。
    薄いプラ板に機器箱を並べたものでしたので、撤去は一瞬で終了。

    続いて、新たに作った機器箱を装着します。
    新しいものに付け直し
    二度目となると作業スピードも速くなりますね。
    前回の半分程度の時間で作業終了。

    残るT車にも機器箱を装着します。
    T車はそのまま床下に接着
    こちらはそのまま床下に接着するだけで終了。

    あとは・・・車端部の機器箱を搭載しようか考えたのですが・・・
    車端部の機器箱再現は厳しいか・・・
    カーブでドローバーと干渉することがほぼ確実と思い、今回は見送ります。


    床下関係の工作はこれで一区切りつきました。
    床下は2編成分作業完了
    車体装飾は誰でも簡単に再現できてしまうので、こういうところで差をつけようと考えている次第なのです。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/10/30(火) 21:52:14|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【今度こそ】京阪600形(1次車と3次車)[46]【決着をつけてやる】 | ホーム | 【今度こそ】京阪600形(1次車と3次車)[44]【決着をつけてやる】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1499-5b6c9d54
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)