赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【今度こそ】京阪600形(1次車と3次車)[42]【決着をつけてやる】

    ちょっと立て込んでいまして、なかなか模型弄りの時間が取れていません(・ω・`)

    そのままでは入らない
    動力本体の肝ともいえるダイキャスト部分の全幅を詰めます。

    まぁ、やることは単純に・・・
    削る
    大き目のヤスリでガリガリ削っていくだけ。
    そのままではわずかに幅が大きく、キットの車体に収まらないのです。

    すっぽり嵌ればそれで良し
    こんな風に、すっぽりと収まればそれで良し。
    T車はすべてプラなので、プラ用ヤスリで幅を詰めました。


    車体先端に開いている切欠きをプラ板で埋めます。
    不要な穴を埋める
    もともとのライトユニットがあった場所ですね。
    ここも別途GMのライトユニットに置き換えるので、不要な穴は埋めて見栄えを良くしていきます。

    それと同時にですね・・・
    補助排障器も自作
    補助排障器の取り付けの場所を確保する為でもあります。
    以前に作ったときと同じように自作したのですが・・・、なかなか難しいですねこれ。

    T車床板中ほどの角穴は・・・
    今回は一枚板で
    薄手のプラ板一枚で一気に覆って埋めました。
    前回は各穴毎にプラ板で埋めて、強度確保のつもりでプラリペアを盛ったら加工に苦労したので。
    床板の表側(室内床板に隠れる部分)から穴毎に瞬着を流して固定しました。

    これで本日分は終了。
    補助排障器の自作で時間がかかったのです(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/09/28(金) 22:14:16|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【今度こそ】京阪600形(1次車と3次車)[43]【決着をつけてやる】 | ホーム | 7000系(緑)>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1463-fa024fd2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)