赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【作るって】京阪600形(3次車)[32]【ほんとバカ・・・】

    614号の青色塗装の修正を行います。

    目立たない水玉
    前回までの状態。
    水玉模様の塗装も行ったのですが、この通り殆ど分かりませんね・・・。

    塗装する部分以外をマスクし、本来の青色を塗りました。
    マスクして再塗装
    同時に妻面の元の車体色も塗装しておきます。

    マスキングテープを剥がし、塗装面の様子を見ていたらですね・・・
    特に問題なし
    塗りなおした側は問題なかったのですが・・・

    吹き込んだ・・・
    反対側のピンク色部分に青色が吹き込んでいましたorz

    ちょっと目立つので、こちら側もマスクして部分的に塗り直しました。
    こちらもマスクして部分的に再塗装

    さらに水玉模様のマスキングテープを貼り、水玉部分を塗装。
    水玉再塗装
    同時に妻面車体色の2色目も塗っておきます。

    室内床板も塗装しておきました。
    室内床板も塗装
    まずは床面の色を塗っておきました。
    座面の赤は次の塗装のときにでも・・・。


    これで、車体色の修正は完了です。
    これでよし
    しっかり水玉模様が見えていますね。

    反対側の、ピンク色部分も・・・
    修正完了
    吹き込んだ青色はなんとか誤魔化せました(・ω・ )

    妻面はこんな感じ。
    こんな感じでしたね。
    貫通ドアの色までは把握していないので、とりあえずこのままとします。


    さて、塗装で塗り分けした水玉部分ですが、近づいて見るとですね・・・
    塗り分けが荒れている状態
    こんな風に、塗り分け部分が荒れてしまっています。

    このままだと上からデカールを貼り重ねた時に浮き出てしまうので、対策をとります。
    とりあえず、#2000のペーパーで軽く撫でてみたところ・・・
    #2000のペーパーでなでる

    いい感じに「荒れ」がなくなりました。
    だいぶ良くなったかな?

    こうして、車体の塗装は一部を除いて終わりました。
    次はデカール貼り付けだけど・・・
    次はデカール貼りなのですが、先に側面ガラスを嵌めておく必要がありますし、デカールデータもまだ仕上がっていないので、これからどうしようかと(・ω・`)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/07/12(木) 22:44:32|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<なつかしの8000系乗車会&撮影会 | ホーム | 【作るって】京阪600形(3次車)[31]【ほんとバカ・・・】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1366-542360db
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)