赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    前面加工 その後

    昨日、盛り付けるように塗った液体サフですが、「液体」と表現しているわけですから、その中に溶剤も含まれています。
    乾くということは、その溶剤が蒸発することですので、当然塗る前後では体積が変わります。
    そのためこのように↓
    盛り付けたはずなのに・・・
    隠したはずの隙間が浮き出てしまいます。

    とりあえずペーパーがけをして、様子を見てみましたが・・・
    ホントに極僅かな段差です・・・
    やはり段差が埋まることは無かったです。

    まー、足りないものは補えば済むことなので、再び液体サフを盛り付けました。
    再び盛り付け
    あとは乾燥後、どこまで体積が減るか次第です。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2007/12/24(月) 21:28:37|
    2. Bトレ・東急7200系アルミ試作車(こどもの国線仕様)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<前面加工 その後のあと | ホーム | 前面も弄る>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/135-ca6f1744
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)