赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【こんなの絶対】京阪600形(3次車)[27]【おかしいよ】

    4月10日でしたかね・・・、613F製品化知らせを聞いたのは。
    ただ単純に600形2次車以降が製品化されるならばともかく、ラッピングもズバリHTTトレイン仕様で出してくるとは想像もつかず。
    製品仕様を見てみれば、前面は2次車以降のスタイルを、窓はすべてはめ込み式、台車と床下機器は新規製作となるそうですが、それ以外は既存のパーツを流用するそうで。
    つまり・・・妻面と屋根板は実車と思い切り異なるって事ですね。
    そういう意味では、完全に殺られるわけでもないのかと(・ω・)

    19日13:50頃、切削開始。
    13:50

    16:00頃。
    16:00

    17:20頃。
    17:20

    18:20頃。
    18:20

    その10分後。縦方向の切削に移行。
    18:30

    19:40頃。
    19:40

    21:00頃。
    21:00

    23:10頃。
    23:10
    やっと切削終了。

    できたのがこちら↓
    やっと1両分
    表面の傷は後ほど磨いてきれいにすればよし。
    部分的に欠けが出てしまいましたが、これはラッピングで隠れる部分に使って誤魔化そうかと。


    で、 こ れ を も う 一 度 繰 り 返 し ま す 。 

    22日14:00頃。切削開始。
    14:00

    17:50頃。
    17:50

    18:30頃から約1時間は一旦停止。

    20:00頃。
    20:00

    そして22:20今現在。
    22:20

    このように、超時間がかかる割にはあまり進捗がないことがよく分かりますね・・・。
    前回の公休(19日)に記事アップをしなかったのは、書くほどの量に達していなかったからです。


    ところで、切削時間中は何をしていたかというと・・・
    もう・・・ゴールしても良いよね・・・?
    こんな感じで、ラッピングのデータを作っていました。
    もう・・・、この辺で終わらせても良いよね・・・(・ω・`)
    車体部分以外の白色部分(五線譜とローマ字表記のキャラ名)は、ホワイトデカールの色そのままで行こうと思うので、とりあえず異なる色でなぞっている状態です。

    すべてをデカールで済ませるにはちょっと無理がありそうなので、今考えている工程を書き出してみます。

    車体色(赤・白・青・黄・緑・桃)は塗装、その中の水玉模様も塗装。
     →カッティングマシーンで水玉のマスキングテープを作って対応。機械任せ最高w

    それ以外の装飾はすべてデカール。
     →特に、上記の五線譜と白色文字は塗装にするか迷いましたが、とりあえずデカールで対応、ダメなら塗装に変更してみようかと。

    部分的に見える元の車体色(緑のツートン)も塗装。
     →今のところ、窓枠などの断面に付いては塗るかどうかは検討中。

    愚問:てか、プラッツのデカール貼れば良くね? デカールは有名どころ(カルトグラフ)だから間違いないでしょ。
     →うるさい黙れ(゚д゚)



    で、とりあえずは側面ガラスを完成させないと、塗装に入れないのですがね。
    次回辺りでガラス磨きとはめ込みができれば良いのだけど・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/06/22(金) 22:50:53|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【こんなの絶対】京阪600形(3次車)[28]【おかしいよ】 | ホーム | 検測3日目>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1341-4654ff6d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)