赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【製品化なんて】京阪600形(3次車)[26]【あるわけない(当時)】

    iMODERAによるガラスパーツ削りだしの続きです。

    ひとまず前面ガラスの削り出しを終えたので、今度は側面ガラスの削り出しを行います。
    側面ガラスパーツの加工中・・・
    最初は横方向に切削し、続いて縦方向に切削するように設定してみました。
    横方向の切削で、全体の殆どすべてを削り終えているので、縦方向の切削は果たして意味はあるのかどうか・・・。

    この場合だと、切削時間は増えましたが、予期せぬ無理矢理な切り込みは回避することができました。
    上手くいったかな・・・?
    やっと苦労が報われようとしていますε=(・ω・`)


    出来上がったのがこちら。
    パッと見は良さそうだけど・・・
    一見問題無いように見えるのですが、実は・・・

    直線が出ていないorz
    このように、パーツに欠けができていましたorz

    原因は想像がついていまして、一度に深く切り込む時にエンドミルに負荷がかかって撓んだからではないかと。
    実際に、欠けが出ていた場所でエンドミルが撓んでいたのを覚えていましたので、ほぼ間違いはないかと。
    次回はエンドミルの切り込み速度を半分にしてみようと思います。
    当然、切削時間はほぼ2倍に延びるわけですが・・・。


    仕方ないので、あくまでも「試作品」として、車体にはめてみました。
    さらに一回り小さい

    妻面にもはめます。
    妻面も例外なく・・・

    全体的に一回り小さかったようですね・・・。
    もしやと思い、前回削りだした前面ガラスもはめてみたところ、やはり同じでした(´・ω・`)

    改めて3Dデータのサイズの調整を行いまして、また削り直しですね。
    とりあえず、側面ガラスが出来上がらないと塗装に入れないのですよ・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/06/13(水) 21:36:43|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<初検測 | ホーム | いつもの倍>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1330-3ead9f18
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)