赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    京阪600形(3次車)[10]

    かつて無いほどの超スローペースとなっています・・・(・ω・`)

    とりあえず曲げた
    真鍮線で屋上配管を曲げました。
    形については、ほぼ元の配管モールドに沿って、一部は実車に即して曲げました。

    都合でこの部分も曲げることに・・・
    先頭部分のこの配管も、それっぽく曲げておきました。

    それでは屋上配管を一旦削り落とします。
    一度まっさらな状態にする
    この状態から・・・
    不要な穴も埋めておく
    ざっくりと削ぎ落としました。
    いや、ざっくりやり過ぎた・・・。
    部分的に屋根板も抉ってしまったのですよね・・・。

    「配管モールドをうっすらと残しておいて、それからペーパーがけすれば一発できれいになる」ということを、この段階で気づいたという(・ω・)

    あと、この段階で、パンタ付近の不要な角穴を埋めておきました。


    やってしまったものは仕方ないので・・・
    溶きパテ乾燥中・・・
    溶きパテを塗って乾燥させ、後ほど表面を均すこととします。

    屋上といえば手を加えるのは配管だけではなく・・・
    この部分の雨どいも追々加工する
    車体妻面部分の雨どいの場所も直さないといけません・・・。

    また・・・
    ここは瞬着を盛って修正
    ヒューズ箱台座も、一部が欠けた状態でしたので、ここは瞬着を盛って後ほど整形します。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/03/31(土) 22:31:20|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<5周年 | ホーム | 京阪600形(3次車)[9]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1235-085dbcf0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)