赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    最期の仕事

    先月26日に、東急公式として「さよなら運転」が行われましたけど、その後にも重要な仕事が残っていたわけです。
    それは、先月20日の記事で恩田に入場していた池多摩線所属の7905Fを、所属路線に返すことです。

    ●3月5日
    恩田からの出場はこの日でした。

    @市が尾駅
    5000系5120F@市が尾駅

    @市が尾駅
    7200形+7905F+7290形@市が尾駅

    @市が尾駅
    7200形+7905F+7290形@市が尾駅
    すごく・・・速いです・・・(・ω・ )

    @市が尾駅
    7200形+7905F+7290形@市が尾駅
    後追い。池多摩線内では考えられない速さで駆けていきました・・・。

    この回送の前に、試運転として田都線内を往復していたらしく、ワタクシが市が尾駅まで乗ってきた下り列車に続いて走ってきたのですが、突然の出来事でしたので見ることしか出来ず。

    そして千鳥町駅に先回り。

    @千鳥町駅
    7700系7914F@千鳥町駅

    @千鳥町駅
    7700系7901F@千鳥町駅

    @千鳥町駅
    7000系7105F@千鳥町駅

    @千鳥町駅
    7290形@千鳥町駅
    多摩川駅で一度7290形を切り離し、先に雪が谷大塚へと向かうわけです。

    @千鳥町駅
    7290形@千鳥町駅

    @千鳥町駅
    1000系1013F@千鳥町駅
    同じ1000系でも一味違う雰囲気を持つクルマ。

    @千鳥町駅
    1000系1022F@千鳥町駅
    こちらは一般的な1000系。

    @千鳥町駅
    7200形+7905F@千鳥町駅
    7290形が過ぎておよそ10分後、残りの4両がやってきました。

    @千鳥町駅
    7200形+7905F@千鳥町駅
    その後追い。
    7200形と7700系の屋根の高さの違いがよく分かりますね。

    余談ですが・・・
    @千鳥町駅
    左:7200形+7905F・右:7700系7914F@千鳥町駅
    池上線と言えば、背の高い架線柱が連なるイメージが強いのですけど(・ω・ )

    5日分はこれで終了。


    ●3月6日
    雪が谷大塚に行ったということは、当然長津田まで帰ってくるわけです。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7000系7105F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7914F@蒲田駅~矢口渡駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    1000系1022F@蒲田駅~矢口渡駅間
    偶然なのか、以上3車種とも前日に撮った編成と同じ。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7700系7910F@蒲田駅~矢口渡駅間
    すべてのオールステンレスカーの礎。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7200形+7290形@蒲田駅~蓮沼駅間
    いよいよ「本当の」ラストランです。

    @蒲田駅~蓮沼駅間
    7200形+7290形@蒲田駅~蓮沼駅間

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7200形+7290形@蒲田駅~矢口渡駅間
    池上線から東急多摩川線に転線。

    @蒲田駅~矢口渡駅間
    7200形+7290形@蒲田駅~矢口渡駅間

    入場回送の時と違い、少ない折り返し時間で長津田へと向かっていくので、撮ったらすぐに移動しないと間に合わないのです・・・。

    @溝の口駅
    7200形+7290形@溝の口駅
    こちらも駅に着いて一発目が本番。

    @溝の口駅
    7200形+7290形@溝の口駅
    後追い。
    高津駅付近から速度を落として通過していたのですが、前の列車が詰まっていたわけでもないので、運転士によるささやかなサービスなのでしょうか(・ω・)
    直前に大井町線上り列車が発車していったので、減速せずに走っていたら被られていたかもしれないので・・・。

    で、こちらも後続の急行に乗り先回り。

    @長津田駅
    7200形+7290形@長津田駅
    そして・・・ついに長津田駅に到着です・・・。
    これを以って、本線系統の走行は全て終わったことになります。

    @長津田駅
    7200形+7290形@長津田駅
    そして、ゆっくりと車庫内へと引き上げていきました。

    この瞬間、約44年間東急車唯一のアルミカーとして、そしてその約半分(約21年)は事業用車輌として走り続けた歴史に幕を下ろしました・・・。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道

    1. 2012/03/06(火) 23:02:59|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<京阪600形(3次車)[7] | ホーム | 伊豆急×河津桜>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1208-700e25ba
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)