赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    京阪600形(3次車)[5]

    すごく間が空いてしまいましたが・・・
    尾灯も別パーツ化
    札幌旅行に行く直前に、尾灯部分の削り出しを行っていまして、今日はその続きを。

    構造上ライト部分のくり抜きはできなかったので、手作業で行います。
    穴を開けて・・・
    φ0.6mmのドリルで穴を開けて・・・
    広げたところ
    四角くなるように開口。

    こんなのが出来ました
    これを4つ作っておきます。

    前面パーツへの加工も行います。
    まずは穴あけ
    まずはφ0.3mmのドリルで穴あけをして・・・

    モールドを削って・・・
    それから尾灯のモールドを削ります。

    尾灯部分を開口して、先ほどの尾灯パーツをはめ込んでみたところ。
    開口してパーツをはめ込んだところ
    これまたピッタリと嵌りましたw

    前面の加工はひとまず終了
    実車は尾灯の角のアールがもっと緩いので、その辺どうしようか考えているところです(・ω・)
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/02/25(土) 21:11:19|
    2. GM・京阪600形603F&613F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<最後の花道 | ホーム | もう一つの役目 ~車輌回送~>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1194-ce23c134
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)