赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    カトーのE231系500番台にラッピング[4]

    デカール印刷面に表面保護を行いました。
    保護後
    ・・・これだけ見ても前回のと代わり映えしませんがw
    塗料はクレオスのメタルプライマーです。
    今まではクリヤーを使っていましたが、吹きつけ後に表面に艶が出すぎる感じがしたので、今回使用を止めました。
    結果はこの通りで、艶以外は特にクリヤーと大差なく、印刷面を指で擦っても印刷が崩れることはありませんでした。


    後はこれを車体に貼るのですが、まずはこの大量の広告部分を切り抜かないといけません。
    対象物は縦横キッチリ揃っているので、金尺とデザインナイフで簡単に切り抜くこともできますが、今回は・・・
    これがカッティングマシーン
    カッティングマシーンを使うことにします。
    広告部分の編集と同時に、カットデータも作っておいたわけです。

    マシンにデカール紙をセットして、カット開始。
    カットなう
    あとはカット終了まで待つだけです。

    今回の場合、3分程度でカットが終わりました。

    肝心のカット状態は・・・
    ほぼ一致
    ほぼ一致です。
    この小ささと量に対して、この速さでこの精度なら十分ですね。

    そして貼り付けますが・・・
    貼るだけ・・・だけど・・・
    カットは機械任せでしたが、貼り付けは手作業になるのですよね・・・。
    ちなみに広告の数は前面2枚と側面168枚です。

    まー手を動かさないことには作業は進みませんから、あまり深く考えないで貼り付けていきます。
    こんな感じかな?
    こんな感じでいいのかな?

    今回、貼り付け作業はワタクシ自身も驚くほど順調に進みまして・・・
    全車貼り付け完了
    1枚失敗した以外、一発で貼り付けができました。
    所要時間は約3時間でしたが、サクサクと進めたのでそんなに苦には感じなかったです。


    これで残すは車番だけですね。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2012/01/12(木) 22:48:06|
    2. カトー・E231系500番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<京阪600形(3次車)[1] | ホーム | カトーのE231系500番台にラッピング[3]>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1143-b41f697b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)