赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[10]【練習台?】

    標識灯関係の作業に入ります。

    これが元の状態。
    ライトはモールドされているだけ
    標識灯はレンズもろとも車体にモールドされているだけです。

    レンズの中心にポンチを打ちます。
    ポンチ打ち

    で、穴をあけてしまいます。
    開口
    前照灯はφ1.0mmで、尾灯はφ0.8mmで開口しました。


    続いて用意したのは光ファイバー。
    光ファイバー
    φ1.0mmです。
    これを簡単に加工します。
    先端は丸めてみた
    前照灯用はそのまま、尾灯用はφ0.8mm程度に細くし、先端はともに半球状に加工しています。
    作業はすべて、ファイバーをリューターに咥えて回転させ、棒ヤスリを当てて整えました。

    長さを2.0mmほどに切り出して、標識灯の穴に差し込んでみたところ。
    これだけでも充分か?
    これだけでも見た目はよくなりました。

    で、折角レンズを透明化したわけですからね・・・
    ライトユニットK
    GMのライトユニットKを用意します。

    で、ユニットの両端を切って幅を詰めます。
    加工はこれだけ
    上部の行先表示器等がモールドされた部分も切り取り、代わりに高さ1.5mmになるようにプラ板を重ねて貼り付けて置きました。

    仮組みして点灯させてみたのがこちら。
    ・前照灯
    前照灯

    ・尾灯
    尾灯

    特に問題ないようです。
    尾灯の光漏れは後で考えます。


    標識灯関係はこれで終わりましたので、動力関係の作業をします。
    動力は専用品を使用
    動力には、最近発売された「動力ユニット3」を使います。

    動力ユニットのツメを生かそうと考え、ガラスパーツにはツメの逃げを作り、車体側には厚さ1.0mmのプラ片を貼っておきました。
    固定するために小加工
    ガラスパーツとプラ片とでできた窪みに、ユニットのツメを噛ませてみようと考えたわけです。

    その結果は・・・
    ぴったり
    パチンとぴったりはめ込むことができました(・ω・)
    T車との高さが合っているかは不明なのですが、それは後で調節することにします。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/11/28(月) 22:47:45|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[11]【練習台?】 | ホーム | 【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[9]【練習台?】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1085-398f1543
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)