赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[2]【練習台?】

    車体の短縮化に付いて少し詳しく書いてみます。

    切断位置を確認
    まずは元の状態。
    切る前に、どこで切断するかをマークしておきます。
    特に複数個作業する時は、脳内マーキングでは失敗する可能性が高いです。

    今回は切断位置がちょっと複雑です。
    というのも、Bトレ化するに当たり、ただ真っ直ぐ切って接ぐだけでは一部のディテールが無くなってしまうからです。
    このクルマの場合、左側から順に、幕板部分の社章プレート、同じく車体中央の車側灯、窓枠間の車側灯(円形)、腰板部分の車号プレートが散らばっているので、真っ直ぐに切っただけでは何かしらのディテールが省略されてしまうのです。
    もちろん、切断箇所は少ないほうが良いのですけどね・・・。


    切断位置が決まったので、実際に作業します。
    このときも注意が必要で、例えば側引戸脇の縦の切断部分を例に挙げると・・・

    側引戸上で切断
    一方は側引戸上で切断し・・・

    車体上で切断
    もう一方は車体上で切断します。

    車体と側引戸の境目の真上を切ってしまうと、例えばレザーソーでは刃の厚さの分+@が切り屑となるので、その部分のディテールが丸ごと無くなってしまうのです。

    このように、どの部分を残すかを考えながら、車体を切っていきます。
    また、切断位置よりも少し余裕を持って刃を入れます。
    多い分を削るのは簡単ですが、少ない分を復元するのは難しいですので。

    ちなみに、今回切断に使った工具は、プラッツより販売されているハイパーカットソー0.1 PRO-Mです。
    刃厚0.1mmで切れ味抜群、ストレスなく作業できてマジでお勧めです。

    無事に切断できたようですが・・・
    切断完了
    もちろんこのままでは・・・
    ここから断面を整える
    まだ少し不要な部分が残っていますので、今度はヤスリで調整していきます。

    このときも、残す場所を決めて少しずつ削ります。
    今度は車体横方向(切断ラインは車体と幕板コルゲーションとの間)で例を挙げると・・・

    コルゲーションを残す
    一方は幕板部分のコルゲーション直下まで削り・・・

    こちらはコルゲーションを残さない
    もう一方も幕板部分のコルゲーション直下を残して削ります。

    たまに仮合わせをして、ぴったりと合うように調整します。
    ぴったり合うかを確認

    この作業を繰り返して、必要な部位を用意します。
    切断作業終了
    これであとは接着するだけです。

    接着にはプラ用接着剤を使いますが、ワタクシの場合は・・・
    仮止め
    一度、瞬着を点付けして仮止めをしてから・・・
    裏から盛り付ける
    車体の裏側からプラ用接着剤を盛りました。
    場所によっては流し込みタイプを先に流し、さらにその上から通常タイプを盛り付けています。

    このときも、接着剤が表面に流れ出ないように注意します。
    ありがちなのは、接合面を指で押さえていて、接着剤を流したら車体表面と指との間に接着剤が流れて表面が荒れることでしょうか?

    そして、各パーツが精確に合っているかに注意します。
    コルゲーションが一致しているかな・・・?
    特にコルゲーションなど、車体長手方向に走るディテールは、ちょっとズレただけでも見た目に影響するので注意です。

    ・・・なんて書いては見たのですが、そういうワタクシも、精確に出来ているなんて口が裂けても言えませんorz

    とりあえず、一日1両のペースで進めていまして・・・
    残り2両
    中間3両の作業が完了しています。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/10/25(火) 21:29:29|
    2. クロスポイント・東京メトロ5000系(B)
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<けいはん! | ホーム | 【依頼品】クロスポイント・東京メトロ5000系をBトレ化[1]【練習台?】>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1043-d9a0e020
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)