赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    室内灯

    この前購入した銀座線01系。
    本当に小さな車体
    これに室内灯を組み込んでみます。

    使うのはこれ。
    LED室内灯クリア
    同時にリリースされたLED室内灯クリア。
    従来品より光量が増したそうなので、その確認も兼ねます。

    中身を見てみます。
    導光材に変化が
    目に見えて変化があったのは導光材です。
    従来品にあった切り欠き(のようなもの)が無くなり、白色で線上の印刷が入っています。
    また、基盤とそのホルダーが組み立て済みとなり、取り付けが少し楽になりそうですね。

    実際に組み込んでみます。
    組んでみる
    01系の場合だと、道光材は床板から伸びた支柱に支えられる状態で保持さてます。

    では、実際に光らせてみます。
    比較しなくても分かる明るさ
    もう従来品と比較するまでもないほど差が出てますね。
    そして端から端まで均一に光っています。これも大きなポイントですね。

    ってことで、6両分組み込みました。
    6両分
    割と短時間で組み込みできてしまいました・・・。

    なので、もう一本いきます。
    DD54
    DD54です。
    これは単純に、カプラー交換と車番装着を行うだけです。
    日章旗付きで
    ただし2両、1号機には日章旗を装着しました。

    ってことは当然・・・
    御料車
    後ろにはこれが来るわけです・・・。
    お召し列車一号編成です。

    こちらにも室内灯を組み込みます。
    こちらは従来の室内灯
    従来品の室内灯ユニットですので、明るさはこの程度。

    2機+5両分作業して終了。
    細かい屋上パーツに苦労した・・・
    屋上の小パーツ群の装着にちょっと苦労しましたが・・・。


    次回あたりから工作再開する予定です。
    急遽依頼品が入ってきたので、そちらを先に仕上げます。



    余談ですが・・・
    同時進行は苦手なんですが・・・
    ニコ生を見ながらこの記事を書いていたりします。
    スポンサーサイト

    ジャンル:趣味・実用 - テーマ:鉄道模型

    1. 2011/10/19(水) 21:01:23|
    2. 模型全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<6000系 | ホーム | 整理中・・・その結果>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://redbelt.blog98.fc2.com/tb.php/1034-1de233ff
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)