FC2ブログ

    赤帯模型車輌製造

    引っ越しました

    117運行、最後の朝。

    大井町線等のダイヤ改正で、定期運用としては消滅するであろう117運行を追ってきました。
    その運行の始まりは大井町駅5:13発の2番列車です。
    @大井町駅
    9005Fが充てられていました。
    入庫までの間、この運行を狙って沿線をブラブラしました。

    @戸越公園4号踏切
    @戸越公園4号踏切

    @緑が丘駅
    @緑が丘駅

    @自由が丘5号踏切
    @自由が丘5号踏切

    @溝の口駅
    @溝の口駅

    そして10時過ぎ、鷺沼の車庫に帰ってきました。
    @鷺沼駅
    これで定期運用の117運行は消滅とみられます。

    新ダイヤの時刻表等を見た限り、一番本数の多い朝ラッシュ時間帯でも101~116運行までしか見られず、急行を増やすためにわざわざ新車を用意している以上、今後の改正でも急行を減らすのは考えにくいと思っています。
    なので、今日が定期117運行最後ではないか?と判断したわけです。




    完全に117運行ばかり追ってたかと言えばそうでもなく、他の車両も練習がてら撮ってたのでその一部を。

    @梶が谷駅
    @梶が谷駅
    小さな留置線が大井町線の車両で埋まってますが、改正後はどうなるのでしょう?

    @自由が丘5号踏切
    @自由が丘5号踏切

    @溝の口駅
    @溝の口駅
    やっぱりこの顔が一番落ち着きますわ。

    @鷺沼駅
    @鷺沼駅
    117運行の到着待ちの途中で偶然。

    @鷺沼駅
    @鷺沼駅
    事前情報なしで来たのでこれはラッキーでした。

    @旗の台駅
    @旗の台駅
    事前に動きがありそうな情報があったので待っていたら、来ました。

    @緑が丘駅
    @緑が丘駅

    二子新地駅
    @二子新地駅


    大井町線の急行運転が始まってから10年という節目に、急行7両化&新車導入のみならず、将来的に有料列車の運転が発表されて、ますます注目度が高くなりますね。
    スポンサーサイト
    1. 2018/03/29(木) 22:52:05|
    2. 鉄道全般
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マイクロ・小田急4000形暫定5両[7]

    自作のデカールで車番を作りました。
    MDで印刷
    MDプリンターで印刷。
    車番は反射の強い銀、梯子のようなものはルーバーを簡易的に再現するためのものです。
    ルーバー横線は、ほぼ実車通りとその半分、線の太さ2倍(0.2mm)で複数印刷して良さげなものを使いました。
    ほぼ実物のは黒く潰れているのですが、ちゃんと一本一本線が印刷されています、おそるべしMD・・・。

    特に捻ったことはしていない
    車体に貼りました。
    特別なことはしていません。

    前面車番は小さめのものを
    正面の車番は、側面のよりも小さくしてたものを使っています。
    中間に入る先頭車は、仕上がりが一番粗いものを充てました。

    ちょうど模型的な再現
    戸袋のルーバー部分は、ちょうど完成品の印刷再現のような感じになりました。
    黒く潰れるよりかは実車的な再現かと。

    このあとクリアを吹いて屋根と小物類(忘れかけてた)を塗る予定です。
    1. 2018/03/23(金) 21:25:08|
    2. マイクロ・小田急4000形暫定5両
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    マイクロ・小田急4000形暫定5両[6]

    前回の続きで、タッチアップしたい部分の周りをマスキングして、エアブラシで塗り直しました。
    タッチアップ後

    前面手すりの塗装が落ちてしまったので、塗り直そうとマスキングはしたものの、今度は吹いた色が滲んで振り出しに・・・。
    やらかしたorz
    再度帯色を吹き直して修正しました。

    その過程の中で、運転席側前面窓の下のある、突起の一部を折ってしまったので、新たに作り直しました。
    その部分に一旦穴を開けて、Φ0.4mmの真鍮線を挿して復元しました。
    一旦穴を開けた

    タッチアップしてしまえば、修正跡はほとんど分からないはずです。
    うむ

    今のところ、先頭部分はこんな具合に仕上がっています。
    こんなもんかな?
    完璧ではないけど、ダメなほどではない感じです。
    この中から状態の良い2つを先頭に回そうと思います。

    側開戸のドアノブ部分と、側引戸の真ん中くらいの高さにある金属未塗装部分へは銀を塗っています。
    割と目立つ部分
    こちらもマスキングの上でエアブラシで塗りました。


    ブレーキディスクのディスク面への塗装も行いました。
    やっぱり別パーツにするべきだった。
    前回の記事の通り、マスキングして塗り分けましたが・・・、めんどくさかったです、次回からはパーツ分けします(´・ω・`)


    これで割と手間な塗装は一通り終わりました。
    車番作らないと・・・。
    1. 2018/03/14(水) 21:17:49|
    2. マイクロ・小田急4000形暫定5両
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0