赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    西武6000系50番台[29]

    2度目の磨きを終えましたので、表面の具合を見るためにグレーで塗りました。
    二度目の塗り
    今回は時間をかけて作業したので、今度こそきれいになってれば・・・。

    まずは屋根板。
    こんな感じで
    ほぼ凸凹を無くすことができました、これで行けると思います。

    妻面。
    ほぼ思った通りに
    大半が傷だらけの状態でしたが、こんな具合にきれいになりました。
    これ以上深追いはしません。

    側面。
    悪くはないかな
    欠けた窓枠を直してるところで傷が入っていたのですが、こちらもきれいになりました。

    これなら大丈夫そう
    このくらいなら見かけ上大きな障害にはならない・・・と良いな・・・。

    先頭部との継ぎ目。
    継ぎ目も消えました
    こちらもきっちり継ぎ目を消しました。
    この後で割ったりしないように気を付けないといけません・・・。

    ドアパーツなど。
    今度はちゃんと磨けてるようで
    今度こそほぼ平らになりました。

    積層跡もほぼ消えてます
    スカートの側面も抜かりなく。

    クーラーですが・・・
    これ以上は深追いしないことに
    まだ凸凹が残ってる感じがしますが、すでに表面の一部ディテールが消えそうなので、これ以上は作業できませんね・・・。

    ほぼ狙い通りの状態になりましたので、次回からは次の工程に入れそうです。

    スポンサーサイト
    1. 2017/02/14(火) 23:14:35|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0