赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    GM・東武50050型小加工[3]

    車体の装飾関係の作業に入ります。
    色味はほぼ変わらずか
    車番を変えるために、オレンジ部分を自作デカールで置換えました。
    さすがに車番部分だけとはいかなかったので、ほかのオレンジ部分へもデカール貼り付けで対応しました。

    10両分です
    それを10両分です。
    製品は旧ロゴですが、今回は新ロゴの現在の姿を想定しているので、オレンジ面積が広い部分をもう一か所増やしておきました。
    車番は製品のもの+10しただけです、単純ですね。あれ?これって・・・?

    新ロゴは手持ちのインレタを活用することにしました。
    問題発生
    インレタ台紙にデカールの印刷が張り付いて使用できませんでしたorz

    急遽ロゴ印刷済みのデカールを追加で作りました。
    追加で印刷
    もちろんMDプリンタですが、このオレンジを出すためにマゼンダの上にイエローを15回重ね刷りしてます。
    求めてたのはもっと鮮やかなオレンジでしたが、通常のCMYKインクでは出せないそうです。
    結果としては製品とほぼ同じような色合いになりましたので、これはこれでと納得してます。

    見れなくはない
    印刷具合はインレタには及びませんが、これでも見れなくはないと思ってます。

    このあと表面保護を行い、車体への加工は終わりました。
    残すは窓ガラス部分です。
    スポンサーサイト
    1. 2017/02/04(土) 23:13:25|
    2. GM・東武50050型
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0