赤帯模型車輌製造

    焦ってはならん・・・

    あの車両第二弾[3]

    屋上のパーツを作ってました。

    魔が差した・・・w
    実車画像等を参考に台座を配置していきました。
    ちゃんと脚をつけて、ただの四角い出っ張りにならないようにしてしまいました・・・w
    厚さ0.15mm、ちゃんと形になるか不安ですが(´・ω・`)

    妻面からの配管を屋上に伸ばします。
    配管延長
    配管自体も前回より少し細く修正しました。

    避雷器とヒューズボックスを作り、それぞれ配管を設置します。
    ほぼ完成
    こんな感じでしょうか?
    細い配線部分は最小でφ0.15mmです、うまく出力できるかはやってみないと分かりません・・・。

    配管関係は、微調整したい場所を弄ればほぼ完成です。たぶん。

    それが終わればいよいよ先頭部分の造形です。
    スポンサーサイト
    1. 2015/10/27(火) 22:36:27|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    あの車両第二弾[2]

    細かい部分を作っていきます。

    車側灯など
    まず車側灯と車外スピーカを。
    これらは後付けできるように細工する予定です。
    そうでないと車体を磨く時に邪魔でしかないので。

    妻面
    妻面のステップをはじめ、各種パーツを増やしていきます。
    これも後付けを前提に設計してるつもりです。
    ステップはIRアンテナ部分の折り畳み式のも含めて作っています。
    幌はただの蛇腹状にならないように細工してます。
    転落防止幌に関しては、一応互いに干渉した時の「逃げ方」も考えてますが、上手くいかなければ取っ払うかもです。

    配管類も作る
    GMの完成品では省略されていた、立ち上がりDコックもそれっぽく作りました。

    それらしく・・・ね
    今回は配管部分もプリント品でやってしまおうという考えです。
    実車みたいに立体感を出してみたかった部分でもあります。

    今のところここまでですが、引き続き屋上配管も作っていくので、次回はそれがある程度仕上がったらになるかと。



    1. 2015/10/16(金) 20:44:07|
    2. 3D・西武6000系50番台
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0