赤帯模型車輌製造

    11年目突入

    【在りし日の】GM・東急9000系9001F[36:リメイク]【東横線】

    3Dプリント発注してたパーツが形になって帰ってきました。

    まずは貫通幌。
    ただし強度はお察し
    接着剤無しでピッタリはまり込んでます。
    市販品より薄くなってるので強度の面では不安ですが・・・。

    床下ステップと手歯止め。
    エッチングパーツより立体的に
    なるべく実車の形に近づけてみました。
    エッチングパーツよりかは立体的になったと思うんですが、どうでしょう。

    そして本命のライトユニット。
    ライトユニット本体
    でも半分以上はユニットに付属するアクセサリーですw
    実際に出力してみるとほんと小さいです。


    それらを塗ってみました。
    塗ってみた
    特に大きな問題は無いように見えるのですが・・・

    こんな感じだっけ?
    銀で塗るパーツに関してはプリント跡が思い切り出てきてしまうのもありました。
    これは前面非常はしご(のつもり)なんですが、筋が目立ってますね。
    ただし実際は前面ガラス越しにちょっとだけ見える程度になるので、対策するほどの問題ではないかなと。

    ライトユニット本体は塗り分けが必要なのでマスキングをして・・・
    ぺろーんorz
    こうなりましたorz

    確かに出力品に若干ぬめりがあったので、プライマーを吹いて誤魔化そうとしたのですがダメでした。
    嫌らしいことに、塗膜が気持ちいいように剥がれてくるんですよええ(´・ω・`)

    数分間シンナー漬けにしてお湯で洗い、振り出しに戻ったのがこちら。
    振り出しに戻る
    透明度は低下し、極薄のところは水分を吸って歪んでいます。
    どうで塗るので透明度の低下は影響無く、歪みも乾けば元に戻るようなので、このまま放置して様子を見ます。


    それと平行してアクリル切削も行っていまして・・・
    極薄のプラ板を切ったほうが早い?
    極薄のパーツを削りで作ってました。
    極薄のプラ板切ったほうが早いって言われればそれまでですが、ライトレンズと一体で作りたいがためにこういう面倒な工程になってます・・・。


    残るは組立てですが、これが上手くいくかどうか・・・。
    スポンサーサイト
    1. 2015/01/29(木) 21:36:08|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【在りし日の】GM・東急9000系9001F[35:リメイク]【東横線】

    無事に塗装を終えたので、次の作業へ。

    車番インレタを貼って表面保護をしました。
    車番貼り付け
    車番ですが、すでに9001と9101を使っているので、900と1、910と1を個別に拾って合わせて再現しました。
    何も考えず9005Fの番号使ったら、2次車完成品の番号も9005Fでまた個別に拾わないといけなくなったorz

    前面に手すりを植えなおし、Hゴムと妻面配管に色を入れました。
    配管は3色で塗りわけ
    配管は3色で塗り分けてるんですが・・・あまり違いが分からんですね(・ω・`)
    あと・・・行先表示の位置が気になってます、やっぱり奥に行きすぎ。

    クーラーも載せかえるため、別途用意しました。
    クーラーも実車に合わせる
    このタイプですが、側面スリットへの墨入れがやり難いですね。
    彫が浅いから、余分な塗料をふき取ると同時に残したい部分も持っていかれるんです・・・。

    この辺まできたら物理的な工作はひと段落なので、PC上での作業に移ります。

    本来の目的は運転台シースルーのライトユニットを作ること、だったのですが・・・
    乗務員室はこうなった・・・
    一体何があったか知らんですがこうなってました。

    また、さっき言った行先表示に関してはですね・・・
    上手くいけばいいけど
    半透明アクリルであることを悪用して、表示機点灯化とか企んでますw
    どうせ当該部分は作り直しだし、だったらいっそのこと、って感じですね。

    将来(?)に備えて、一部床下パーツも作ってみました。
    一部床下パーツも
    一番右はパンタ車床下にある、水色のアレです、アレ。正式名称知らんがな

    今回は幌も新製します。
    GMのはサイズが合わなかったので
    GMのは高さが足りず、今まで間を取って接着してましたが、今回から専用品を作って取り付けてみます。

    いずれのパーツも本日プリント発注しましたので、届くまでしばらく待ちですね。
    まぁ、明日から10連勤だしちょうど良いか・・・(´・ω・`)
    1. 2015/01/12(月) 20:45:05|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    【在りし日の】GM・東急9000系9001F[34:リメイク]【東横線】

    いきなり塗装まで飛んできました。
    腰板は何とかなりました
    前回の歪んだ腰板ですが、よく乾燥させた後に再度貼りなおして修正できました。
    その後サフを薄く吹いた後に帯色を塗り、その部分はマスキングして車体色の銀を吹きました。

    ドア枠などの部分も塗り分けますので・・・
    かっとなう
    毎度お馴染み、カッティングマシーンでマスキングテープをカットさせます。

    もう手作業には戻れない
    こういう複雑な塗り分けになると、手作業でのカットもすごく大変ですし。
    でもかつては手作業でそれをやってた訳ですから、今思えばよくそんなことを・・・って。

    ほぼぴったり
    今回もほぼピッタリでした。

    2色目の銀を塗って、すべてのマスキングを剥がすと・・・
    これで良いでしょう
    良い感じになりました。

    初回の仕上がりと比べれば違いが分かると思います。
    特に帯周り

    リメイクするにあたって最大の目的だった、塗装の質の向上は達成できました。
    あとは8両編成最末期の姿に近づける方向で調整していきます。
    相直直前の、あの姿を・・・。
    1. 2015/01/02(金) 20:54:47|
    2. GM・東急9000系9001F
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0